OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

「OPPO」の読み方 間違える人が続出中

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200401194145j:plain

スマートフォンメーカー「OPPO」

この「OPPO」、皆さんはどう読まれているでしょうか。

日本ではまだ知名度がそれほど高くないこともあり、誤った読み方で認識したことのある方も少なくないと思われます。

そんな読み方に悩ませられる「OPPO」ですが、今この読み方を間違えている人が続出しています。

 

 

発端はOPPO公式のツイートから

誤認する方が続出する原因となったのは、OPPO Japan公式アカウントが2020年3月31日に投稿したツイートがキッカケです。

 本来エイプリルフール用のネタとして4月1日に投稿する予定のようでしたが、流行りのウイルスに考慮し、「不要不急のジョーク」のためエイプリルフールを自粛するとして、嘘であることを記述した上で上記の投稿を行いました。

この件につきましては当「OPPOラボ」でも一部取り上げています。

www.oppo-lab.xyz

このエイプリルネタは、まず画像に添付されている極小スマートフォンと「オーピーピーオー社」でした。

1つ目のスマートフォンのネタはしっかり伝わったようでしたが、2番目の「オーピーピーオー」が上手く伝わらず、誤った社名を信じてしまった方がいるようです。

 

「オーピーピーオー」

f:id:Azusa_Hirano:20200203233842p:plain

現在Twitterなどを見ているとOPPOを「オーピーピーオー」と読むことを知ったとのツイートが多数見られますが、これは誤りです。

 

OPPO公式は訂正に動く

本格的にこれから日本国内でスマートフォンを展開するOPPOとしては、当然ながら誤った認識は良いものではありません。

早速Twitter上で誤認の訂正に動いています。

 

雑感

本来不要不急のジョークを自粛するために一足早くエイプリルネタを公開したOPPOでしたが、その意図とは違う方向でジョークが広まり結果的に「エイプリルフール」となってしまいました。

 

また余談ですがこういったところを見ていると同じく日本国内においてスマートフォンなどを展開している台湾メーカー「ASUS」(エイスース)を思い出します。

同社は過去エイプリル抜きでその名称の呼び方について「エイサス」「アースス」など意見が別れており、その後公式がしっかりと呼び方に言及したことがありました。

news.livedoor.com

おもしろいハプニングでしたが、今後「オッポ」と正式な呼び方が浸透することを願うばかりです。

 

関連記事 : Reno Aの人気がココでも!価格.comでの書き込み数がOPPOトップに - OPPOラボ

OPPO Reno A 【日本正規代理店品】