Web
Analytics

OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

【日本でも話題】OPPOが「伸縮スマホ」を発表

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20201119041255p:plain

中国OPPOは先日、深センで開催された発表会イベント『OPPO INNO DAY2020』において、画面のサイズが伸びる伸縮スマホこと「OPPO X 2021」を発表しました。

このスマートフォンが今大きな話題となっており、珍しくオッポ製品が今日本で注目を浴びています。

 

 

伸縮自在「OPPO X 2021」つのコンセプト製品

まず先日OPPOが発表し、今注目を集めているコンセプト製品はディスプレイが伸縮するスマートフォン「OPPO X 2021」。です。

f:id:Azusa_Hirano:20201119040426p:plain

この「OPPO X 2021」はディスプレイが伸縮するように設計(巻取り式)されており、通常時の画面サイズは6.7インチで、伸ばせば7.4インチまで画面が拡大します。

現在いわゆる折りたたみスマホなど画面サイズを切り替えられる製品が市場でも出回るようになっていいますが、伸縮可能なスマホは珍しい存在と言えます。

またこの他にはARグラスの「OPPO AR Glass 2021」、そして「CybeRealARアプリケーション」も同時に発表されています。

f:id:Azusa_Hirano:20201118154741j:plain

「OPPO AR Glass 2021」オッポのARグラス

 

OPPO X 2021は日本でも大きな話題に

そしてグローバル向けに発表された「OPPO X 2021」でしたが、その存在とインパクトは日本までに及んでおり、国内外のメディアでも取り上げられ、TwitterなどのSNS上ではこの斬新なコンセプト製品に多くの反応も寄せられています。

 国内ではまだまだ発展中のメーカーのOPPOとしては、スマートフォンで国内で大きく反響があるのは異例なことです。

 

いまは「試作機」段階

f:id:Azusa_Hirano:20201119040509j:plain

またこのコンセプト製品は「OPPO X 2021」と名付けられていますが、これはあくまで試作機です。

つまりこの製品が発売される事は現時点では未確定ですが、来年以降にはX 2021で採用された技術を取り入れた製品がリリースされると考えられますので、2021年もOPPOに注目した行きたいところです。

 

関連記事 : OPPOの対抗馬は出た?ファーウェイが日本向け新製品を発表!

参考元(1) : オウガ・ジャパン 参考元(2): OPPO