OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

日本ではOPPO次ぐ2機種目?Redmi Note JE搭載の『Snapdragon 480 5G』

f:id:Azusa_Hirano:20210808045609j:plain

先週に発表されたシャオミの日本専用モデル「Redmi Note JE」は、CPUに5G対応のSnapdragon 480Gを採用しています。

このチップセットを搭載する機種で日本で販売される端末としては2機種目となり、実は最初に国内で搭載したのはOPPOで、Xiaomiはそれに続いて日本で展開するモデルで採用した形になっています。

 

 

「OPPO A54 5G」が日本ではSnapdragon 480Gを搭載する1機種目

f:id:Azusa_Hirano:20210808040501j:plain

Redmi Note 10 JEに採用されたSnapdragon 480Gを日本で初めて搭載した機種は、2021年6月に発売されたOPPO A54 5Gになります。
海外では複数のモデルでSnapdragon 480Gを採用した機種が発売されているものの、日本ではXiaomiが「JE」を発表するまではOPPOが先行していた格好です。

価格は3万円台でRedmi NoteJEと近く、現在売り筋ランキングでも上位入りを果たすなど人気機種となっています。

f:id:Azusa_Hirano:20210720034213j:plain

OPPO A54 5G

 

安価ながらも「Snapdragon 480G」は低スペックではない

f:id:Azusa_Hirano:20210808040559j:plain

このようにOPPOに続いてXiaomiが日本で2機種目のSnapdragon 480Gを搭載するスマートフォンを発売することが決定しました。

ただSnapddragon 480Gは、400番台とのこともあってか「低性能」と思われる事もありますが、実力的にはSnapcdrago 700番台に匹敵する程度のパフォーマンスを持ち合わせています。

f:id:Azusa_Hirano:20210720034334j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210720051442j:plain

左手のスクリーンショットはSnapdragon 480GのOPPO A54 5G、右はSnapdragon 665を搭載するOPPO A5 2020で、Antutu Benchmarkの計測結果です。

なぜか「GPU」は測れていないので本来よりスコアの数値は小さくなっているものの、GPU測定も正常に行われれば、更に高い27万〜29万点ほどの結果を出します。

 

同じチップセットのA54 5G・JEはライバル同士に

f:id:Azusa_Hirano:20210802143742j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210526103556j:plain

同じCPUを搭載するRemi Note 10 JEとOPPO A54 5Gは、両機とも奇しくも販路がau・UQモバイルと被っていて、真っ向から競合するライバル機種となるでしょう。

ただRedmi Note 10 JEはA54 5Gが被対応である防水防塵性能とおサイフケータイ機能を有する上で、価格はほぼ同一であり、シャオミよりは知名度のあるOPPOですが、少し厳しい商戦が予想されます。

f:id:Azusa_Hirano:20210802143737j:plain

機能面ではRedmi Note 10JEが優位か

関連記事 : Redmi Note 10 JE『OPPO Reno A』と同じ「日本限定モデル」であることが判明

参考1 : OPPO A54 5G - スペック | オウガ・ジャパン 参考2 : Xiaomi Japan