OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

あるある?OPPOで誤操作「スクショ」の『撮影ミス』を回避する

f:id:Azusa_Hirano:20210707212914j:plain

OPPOのスマホには他の機種と同様に、画面を記録する「スクリーンショット機能」が搭載されていますが、実はオッポの端末では間違って『誤スクショ』を撮ってしまう事例がいくつも報告されています。

基本的には電源ボタンとボリュームボタンの2つを長押しで撮影するスクショですが、「誤スクショ」は阻止できないのでしょうか?

 

ボタンの配置の関係で「間違ってスクショしてしまう」?

OPPOのスマートフォンで起きる『誤スクショ』ですが、これはOPPOのパワーボタンが端末の右側面に、ボリュームダウンボタンが左に備えられている事が原因となるようです。

具体的には電源ボタンを押そうとしたら、相対する位置にある音量を下げるボタンを押してしまって意図せずスクリーンショットしてしまうと言ったもの。

f:id:Azusa_Hirano:20210707211754j:plain

特にスリープから解除するときや、あるいはOPPOスマホをロックするときに頻発するようで、これを報告・相談するSNSの投稿や書き込みも見られます。

f:id:Azusa_Hirano:20210707203020j:plain

Reno Aの誤スクショについて相談する「価格.com」の書き込み

 

オプション設定からボタンでスクショを撮影する機能をオフにできる

このボタンの配置の関係で意図せず「間違ってスクリーンショット」をしてしまう現象ですが、実は設定からボタンを用いたスクリーンショット機能をオフにすることが出来ます。

具体的には「設定」から『便利なツール』を開いて、『スクリーンショット』を選択し、『ボタン』の項目をオフにすればOK。

f:id:Azusa_Hirano:20210707211607j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210707211612j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210707211617j:plain
「ボタン押し」でのスクショをオフにする手順

この手順で無効化にすることで、誤って2つのボタンを押してしまって、誤スクショが増えることはなくなりますが、一方で再びオンにするまでは平常時でも同時押しでスクリーンショットが撮影できなくなるので注意も必要。

一方でOPPOには3本の指を下にスワイプすることでスクショを撮影できる機能も備わっているので、オフにしたあとでも簡単にスクショをとれます。

f:id:Azusa_Hirano:20210707204731j:plain

 

Android 9以下ではスクショのオプションなし でも誤撮影は回避可

上記の通り、ボタンで撮影するスクリーンショットに対して、その操作自体をオフにする機能を持つOPPOのスマートフォンですが、実はこれAndroid 10(ColorOS 7)以降を搭載するモデルのみで利用できます。

つまりAndroid 9以前のOSを搭載する「Reno A」などといった機種では、そもそもこのオプションは用意されておらず、「気をつけて使う」しかありません。

f:id:Azusa_Hirano:20210302083443j:plain

Android 9以前のOPPOではボタン押しでのスクショを無効化出来ない

ただオッポには端末を持ち上げて画面を点灯させたり、ディスプレイをダブルタップで点灯させることが可能。

またタップするだけでスマホをロックできる『ワンタップロック画面』も内蔵されているので、オフに出来なくとも誤スクショを誘う電源ボタンを意識的に使わないようにすることも十分可能です。

f:id:Azusa_Hirano:20210707213451j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210707213446j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210707213439j:plain
オフにせずとも機能を活用すれば誤スクショは防げる

関連記事 : 性能アップ?OPPOのスマホで『仮想メモリ』を追加・設定する方法