OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPO Reno5 Aで「Reno A」の『発売周期』が変わった?

f:id:Azusa_Hirano:20210822070212j:plain

今年6月に発売されたOPPO Reno5 Aはオッポが展開する、おサイフケータイ・防水対応が特徴の『Reno Aシリーズ』として位置づけられています。

ただこのシリーズは先代の「Reno3 A」まででは、次期モデル発売までの周期が8ヶ月だったのですが、2021年のReno5 Aでその発売サイクルは変わることになりました。

 

「Reno3 A」は初代Reno A発表から僅か8ヶ月後に発売

まずReno Aシリーズを振り返りますと、初号機である「OPPO Reno A」「Reno A 128GB」は2019年10月に発売されました。

当時はかなり話題を呼んだ機種で、今でも販売が行われており、現在も一定の人気を有している端末です。

f:id:Azusa_Hirano:20210302083443j:plain

OPPO Reno A 2019年10月発売

翌年1月には後継機種の開発が進められている事が明かされたのですが、2021年6月次期機種『OPPO Reno3 A』が登場しすることになります。

これは初代OPPO Reno Aが発売されてから8ヶ月後と短い期間で登場しており、他のメーカーと比べても1年以内に後継モデルが発売されるのは異例でした。

f:id:Azusa_Hirano:20210528112443j:plain

たった8ヶ月で現れた新モデル

 

OPPO Reno5 Aでは今度は1年後の登場に

このようにしてOPPO Reno3 Aまでの「Reno Aシリーズ」の発売サイクル的に言えば8ヶ月とかなり短期間なものでした。

この為、Reno3 Aの後継モデルも早めに出てくるかとも見られましたが、「OPPO Reno5 A」はしっかり約1年後に発売されることになります。

f:id:Azusa_Hirano:20210525134237j:plain

Reno3 A発売の約1年後の2021年6月に発売となったOPPO Reno5 A

 

Reno Aシリーズの発売周期は今後1年サイクルになるか

f:id:Azusa_Hirano:20210819041448j:plain

8ヶ月で後継機種が出たと思いきや、今度は他の機種やメーカーと同様に1年後の新モデルを発売するようになったReno AシリーズとOPPO Japan

通常日本のスマートフォンに置いては、新機種は旧モデルを出してから1年後に発売するのが一般的です。

もちろんこれからまた周期に変動が起きる可能性も否定はできませんが、恐らく今後はおおよそ1年後度に新しいReno Aが投入されていくものと推測されます。

f:id:Azusa_Hirano:20210520121430j:plain

 


ユーザーとしては発売周期が安定していたほうが購買を決断しやすく、不定期出されては販売側も購入者側も混乱してしまうところ。

既に「後継機種」に向けた動きもOPPO内部ではあるとみられ、そのモデルがでるのは1年後の2022年6月辺りでしょうか。早くも次のモデルが楽しみですね。

 

関連記事 : 「FeliCa搭載SIMフリースマホ」今年はOPPO以外からも多数発売される