Web
Analytics

OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

「OPPO Reno A」の販売店が過去最大に まだ人気高まる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200303123155j:plain

日本でOPPOが躍進する大きな足がかりとなった、2019年のSIMフリースマートフォンを代表する「OPPO Reno A」

価格の安さにいい意味で似合わない性能やおサイフケータイ・防水対応はOPPO旋風を巻き起こしました。

そんなReno Aの好調ぶりは取扱店の数にも出ています。

 

 

29店で取り扱われる

現在OPPO Reno A公式ホームページから確認しますと、OPPOが正式に取り扱っている事業者は29に達しています。

f:id:Azusa_Hirano:20200303115914p:plain

Amazonや楽天市場などの大手通販サイトから、ヨドバシカメラなど見慣れたお店の名前が並んでいます。
 

OPPOとしては過去最大

現在29の業者で正規に取り扱われているOPPO Reno Aですが、その数はこれまでOPPOが日本で発売しましたどのスマートフォンよりも多いものとなります。

例えば「OPPOのロングセラー」として現在も売れ続けている『OPPO AX7』の取り扱い事業者は13に留まります。

f:id:Azusa_Hirano:20200303120415p:plain

OPPO AX7の販路

またReno Aに次に多いのは2019年発売の「OPPO A5 2020」ですが、本機種を取り扱う事業者も24Reno Aとは差があります。

f:id:Azusa_Hirano:20200303120532p:plain

OPPO A5 2020の販路

同社の過去に発売された機種を見ても、OPPO Reno Aの取扱事業者は最も多い事が分かります。

 

人気の影響は他にも

f:id:Azusa_Hirano:20200118152321p:plain

OPPO Reno A

取扱事業者の数から見ても、どれだけReno Aが人気を博している機種かが分かりました。

もちろんその人気さは他にも現れており、代表的なものとしては売り筋ランキングが上げられます。

www.oppo-lab.xyz

・1位 : AQUOS sense3 SH-M12(シャープ)
・2位 : P30 lite(ファーウェイ)
・3位 : P30 lite ワイモバイル版(ファーウェイ)
・4位 : OPPO Reno A
・5位 : AQUOS sense3 UQモバイル版(シャープ)
・6位 : Galaxy A20 UQ mobile版(サムスン)
・7位 : OPPO AX7
・8位 : nova lite 3(ファーウェイ)
・9位 : OPPO A5 2020
・10位 : AQUOS sense3 lite SH-RM12(シャープ)

※赤文字はOPPOの機種です

ランキングをご覧いただきますと詳細にお分かり頂けますが、日本のSIMフリースマホ市場で首位を争ってきたファーウェイとシャープの主力機種互角に競争しています。

関連記事 : OPPO Reno A 128GBを使ってみての感想・レビュー - OPPOラボ

 

「OPPO Reno A」がセール中

OPPOのユーザーを次々に獲得している人気スマホOPPO Reno Aですが、現在各所においてセールキャンペーンによる値引き販売が実施されています。

非常に安価な物もありますので、購入を検討されている方はぜひご確認下さい。

www.oppo-lab.xyz

www.oppo-lab.xyz

 

ご紹介しました取扱事業者の増加や売り筋ランキングなどからReno Aの人気が高まっている事が分かります。

すでに後継機となる機種も計画されているOPPO Reno A。

今後さらなる展開がどのようになっていくのか、非常に楽しみなところですね。

 

関連記事 : OPPO後退 週間SIMフリー売り筋ランキングが発表【BCN】 - OPPOラボ

OPPO Reno A【日本正規代理店品】