OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

オッポ、OPPO Reno5 AをAndroid 12(ColorOS 12)にバージョンアップ

国内向けに発売されているOPPO製スマートフォン『OPPO Reno5 A』を対象に、Android 12へのOSアップデートが開始され19日より実施されていることが、Reno5 A利用者の報告などから明らかになりました。

OPPO Reno5 Aは発売時点でAndroid 11(ColorOS 11)を初期搭載する端末ですが、今月から最新OSとなるColorOS 12が利用できるようになります。

 

OPPO Reno5 A利用者からAndroid 12配信の報告

Android 12へのソフトウェアアップデートが「OPPO Reno5 A」に確認されたのは、今月の19日からです。

TwitterにはOPPO Reno5 Aの利用者らから、アップデート配信の報告が多数ツイートされていて、Android 12に更新に伴ってColorOSのバージョンも12にアップグレードされています。

現時点では本機種を取り扱う通信事業者から配信の案内はなく、まずはSIMフリーモデル(公開市場版)を対象に配信されているものと思われます。

2021年6月に販売が開始されたOPPO Reno5 Aですが、発売から約10ヶ月ではじめてOS更新を含むソフトウェア更新が行われることとなりました。

 

OPPO Reno5 AへのAndroid 12提供は事前に発表されていた

OPPO Reno5 AでAndroid 12が利用できるようになりましたが、今回の配信は事前に行われることが示されていました。

昨年にグローバル向けに発表されたColorOS 12の配信スケジュールとリストにおいて、日本限定モデルであるOPPO Reno5 Aはその一覧に含まれていました。

今回の配信はその告知された予定の通り行われたものと見られます。

ほか、後日携帯電話サービスを提供する「楽天モバイル」も、同社で発売中のReno5 A(楽天版)に対してAndroid 12へのアップデートを公表しており、今後Rakute Mobileモデルやワイモバイル版などへのColorOS 12配信も期待されます。

ColorOS 12の配信スケジュール(グローバル向けの発表)


Android 12更新は順次実施の模様

なお今回のOPPO Reno5 AへのColorOS 12へのアップグレードの配信は順次行われている様子です。

筆者が保有しているSIMフリーモデルのOPPO Reno5 Aには20日16時時点で、Android 12へのアップデートの通知は届いておらず、まだ配信されていない個体もあるようです。

大型アップデートであることもあって全ての個体への提供に時間を要している可能性も考えられ、またOPPO Japan側からのアップデートに関する最新情報の発表などにも注視したいですね。

 

関連記事 : OPPO Reno5 Aの「新モデル」が本日発売。販売はワイモバイル限定