Web
Analytics

OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

OPPO公式が「OnePlus」など関連スマホ3社の日本参入についてコメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200305110622j:plain

OPPOは自社以外にも関連するスマホメーカーが存在します。

傘下企業の「OnePlus」サブブランドで独立予定の「Realme」同じBBKフループ企業の「vivo」の3つでいずれもメーカーも国外では絶大な人気を誇っています。

日本にもファンは多数見られ、待ち望まれるのは国内市場への進出ですが、これら3社の日本参入についてOPPO Japan公式がコメントしています。

 

 

OnePlus「難しい」

まずワンプラスについてはOPPO本社の傘下企業と言えど、OPPO Japanから見れば他社扱いのため、Twitter上でユーザーからOnePlusについて問われるものの、否定的な回答となっています。

関連記事 : OPPO公式が「OnePlus」日本参入有無についてコメント - OPPOラボ

 

Realme「繋がりない」

続いてはOPPOのサブブランドとして設立され、今後独立を予定しているRealmeブランドの製品についてです。

元は同じOPPOから発売されていたRealmeですが、現状OPPO Japanとの繋がりはないようで、否定的な内容が続きます。

関連記事 : OPPOサブブランドの「Realme」日本発売は期待薄かも - OPPOラボ

 

vivo「分かりません」

最後に同じBBKグループの企業「vivo」についてですが、上記2社は傘下であったりサブブランドであったりとOPPOと関係性のあるメーカーでしたが、vivoは全くの別メーカーの為さすがに分からないようです。

また余談ですが、vivoはすでに日本国内に開発拠点を設けており、今後日本市場に進出する可能性があります。

www.oppo-lab.xyz

 

日本ではOPPOブランドで攻略か

今回ご紹介しました通り、OPPO本社とは関係のあるOnePlusとRealmeの日本進出の可能性は現在あまり高くない状況です。

日本のSIMフリースマホは現在OPPOの他に「ファーウェイ」「シャープ」が首位を争狙っており、広くない市場で顧客争いが激化しています。

その中でOPPOの知名度が急速上がってきている今、関係する2ブランドのスマホを投入するのはあまり得策とは言えません。

f:id:Azusa_Hirano:20200203233842p:plain

また別企業のvivoに関しては日本の開発拠点を設けている事から、今後OPPOに続き日本市場に参入する可能性が高そうです。

「Xiaomi」も2019年12月に参入を果たしましたし、個人的には3社共入ってきて欲しい所ですが、残念ながら中々難しいようですね。

関連記事 : 格安スマホ会社が明かすOPPO Reno Aの凄さ「ずっと売れている」 - OPPOラボ

OPPO Reno A【日本正規代理店品】