Web
Analytics

OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

OPPO、またシャープから訴えられる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200309160717j:plain

2020年3月9日、シャープはスマートフォンメーカーOPPO(本社)と、その日本国内でOPPO製スマートフォンを展開するOPPO日本法人の「オッポジャパン」を提訴したと発表しました。

オッポジャパンに関しましては2020年1月30日に同じくシャープから無線LAN関連特許を巡って起訴されています。

 

 

今回はLTE関連特許を巡る

シャープのプレリリースによると今回の提訴内容はOPPOら側がLTE関連の特許を侵害しているとしています。

以下シャープから発表された内容です。

シャープは、Guangdong OPPO Mobile Telecommunications Corp., Ltd(以下OPPO、本社:中華人民共和国広東省)およびオッポジャパン株式会社(本社:東京都品川区)が、スマートフォンの通信技術に関する当社の複数のLTE関連特許を侵害していると判断し、2020年3月6日、OPPOをドイツのミュンヘン第一地方裁判所およびマインハイム地方裁判所に、また、3月6日および9日、オッポジャパン株式会社を東京地方裁判所に、それぞれ特許侵害に基づく損害賠償請求訴訟の提起を行いました。

 当社では、保有する知的財産権を重要な経営資源と位置付けており、当社の知的財産権が侵害されていると判断した場合は、常に厳正に対処していく所存です。

出典 : OPPOおよびオッポジャパンに対する 特許侵害訴訟の提起について

 

オッポジャパンの反応

現在オッポジャパンのプレスリリースを確認しますと、まだ訴訟に対する情報は掲載されておりません。

前回も訴訟の翌日の更新だった為、更新は後日になると思われます。

f:id:Azusa_Hirano:20200309155712p:plain

筆記時点では更新なし

 

これで2回目

冒頭でも触れていますが、OPPO Japanがシャープから訴訟を起こされたのは今回が初めてではありません。

2020年1月30日には、無線LAN関連技術の特許をめぐり訴訟を起こされていたのは記憶に新しい所です。

www.oppo-lab.xyz

またこの問題におきましては、1ヶ月以上経過した今でも進展が確認できないのですが、その状況下に置いて1度目に続く形での発展となりました。

今回は日本法人であるオッポジャパンのみではなく、OPPO本社も対象であるのも気になるポイントです。

 

今後新しい情報が入り次第、更新します。

 

関連記事 : シャープとの訴訟問題で気になる「OPPO Reno3 5G」 - OPPOラボ

OPPO Reno A【日本正規代理店品】

情報元 : SHARP