OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

OPPO公式 他社から「ツイッター」を学ぶ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200410043721j:plain

OPPOは自社製品の情報やユーザーの悩みを解決する事を目的とした、OPPO Japan公式Twitterアカウントを運営しています。

同アカウントは今年1月から、これまでとは異なった発信を始めたのですが、今回そのTwitter運営術は他社から学んでいることが分かりました。

 

 

1月からユニークな発信が増える

1月以前のOPPO Japan公式アカウントは、必要最低限な情報をツイートをする企業らしい「まじめアカウント」でした。

その真面目運営に終止符が打たれたのが1月で、それ以降ユニークな投稿が増えており、当ブログ「OPPOラボ」でも度々取り上げています。

www.oppo-lab.xyz

www.oppo-lab.xyz

 

そのTwitter運営術は他社から

上記のようにユニークなアカウントへと変貌を遂げたOPPOでしたが、今回その運営術を学んでいた事が分かりました。

OPPO Japan公式ツイッターは9日、以下のツイートを投稿しました。 

ということで、

最近はこれを読んで、

大変勉強になりました。 #寄り添うツイッター

ツイートにはキングジムのTwitter担当者が手掛けた書籍「寄り添うツイッター」の表紙画像が添付されており、Twitterの勉強をしていたことが分かりました。

書籍の簡単な説明としては、ツイッター運営のノウハウなどが紹介されていると言ったところです。

f:id:Azusa_Hirano:20200410044300p:plain

「寄り添うツイッター」

 

「キングジム」とは?

今回OPPO公式が投稿しました「寄り添うツイッター」の元となりました『キングジム』

このキングジム社とは、事務ファイルやテプラなどを始めとする多くの文具を手掛けている企業で、スマートフォンメーカーではありません。

f:id:Azusa_Hirano:20200410041408p:plain

キングジムホームページ

そしてこのキングジムの公式アカウントは家電メーカー「シャープ」などの人気アカウントに並ぶ、ユニークさに定評のあるアカウントで、投稿や動向などはネットメディアなどでもよく紹介されています。

nlab.itmedia.co.jp

xtrend.nikkei.com

管理人もこの機会にいくつか記事を読ませていただきましたが、大変面白いものでした、皆さんも是非!

 

まとめ・雑感

スマホが普及した今企業の公式SNSアカウントは、ユーザーと会社を近い存在にしているものですから、「企業の顔」の1つとして大事な存在です。

積極的な更新も必要であれば投稿で騒ぎを起こすのも問題とになりますので、ただ面白い投稿を繰り返すだけではなく、しっかり「Twitterの先輩」に沿って運営術を学んでいるのは大変高く評価できるポイントに感じます。

 

ユニークなOPPO Japanとキングジム公式Twitterアカウント、よろしければ1度覗いてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事 : OPPO公式も「ワニ」が好き!他社も言及【よくね?】 - OPPOラボ

寄り添うツイッター わたしがキングジムで10年運営してわかった「つながる作法」