OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPO、純正アプリの再インストールが可能に【ColorOS 11】

f:id:Azusa_Hirano:20211110064808j:plain

OPPOのスマートフォンには、多数のオッポの純正アプリがプリインストールされており、その一部は削除ができる反面、再度インストールすることができない仕様でした。

ただColorOS 11以降のバージョンより、削除した初期内蔵アプリの復元が可能になりました。

 

一度削除したら取り戻せなかった

f:id:Azusa_Hirano:20211022070738j:plain

まずColorOS 7以前のOPPOスマートフォンに置いては上述しておりますとおり、一度OPPO純正アプリは削除してしまうと、再びインストールすることはできない仕様になっていました。

削除可能な純正アプリには「Soloop」等が挙げられ、これはOPPO Japanも公式に言及しています。

 

「システムアプリの復元」が可能に

こうした削除はできるものの、戻すことはできない仕様であったOPPOなのですが、ColorOS 11(Android 11)以降のOS搭載する or アップデートがされた機種では、アプリの復元が利用できるようになりました。

f:id:Azusa_Hirano:20211110063500j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20211110063505j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20211110063510j:plain

手順は設定アプリから「アプリ管理」へ進み『アンインストールしたシステムアプリの復元』を選んで、復元したいアプリの「インストール」ボタンをタップすればOKです。

なおデータ等は復元されず、アプリケーション内の状態は初期状態のものとなります。

 

ColorOS 7以前の場合はセンターでの対応と案内

繰り返しになりますが、「アンインストールしたシステムアプリの復元」機能はColorOS 11以降を搭載する端末のみで利用ができます。

それ以前の機種の場合は同機能はサポートされておらず、OPPOによれば、非対応機種は修理センターにスマートフォンを送ることにより復元が可能であると案内しています。

ユーザーだけで簡単に復元操作が行えるのは、大きく手間が省けることになった間違いはなさそうです。

関連記事 : ColorOS 7.1の「OPPO A5 2020」で追加された2つの『オッポ純正アプリ』を紹介・解説

情報元 : Twitter(@OPPOJapan)