OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

OPPOがほぼ半分占める!週間SIMフリースマートフォン売り筋ランキング【BCN】2020年8月21日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200824202932j:plain
BCNは2020年8月10日から8月16日までの1週間中に売れた、『SIMフリースマートフォンの実売台数ランキング』を発表しました。

国内市場で急成長を見せているオッポジャパンは新モデル「OPPO Reno3 A」などが人気を見せています。

 

 

2020年8月10日〜8月16日間のランキング結果

まず今回発表されたランキング結果は次の通りになります。

1位 : AQUOS sense3 lite(シャープ)
2位 : P30 lite ワイモバイル版(ファーウェイ)
3位 : A5 2020(OPPO)
4位 : Reno3 A(OPPO)
5位 : BASIO4 UQモバイル(京セラ)
6位 : A5 2020 UQモバイル版(OPPO)
7位 : Galaxy A20 UQモバイル版(サムスン)
8位 : Reno3 A UQモバイル版(OPPO)
9位 : AQUOS sense3(シャープ)
10位 P30 lite(ファーウェイ)

f:id:Azusa_Hirano:20200802155150j:plain

首位はAQUOS sense3 lite


まとめ・雑感「OPPOがほぼ半数」

まず上位はシャープに中国Huaweiにオッポと、国内で特に人気を持つ3社が並びました。

そしてOPPOはUQモバイルバージョンのモデルも含めれば、OPPOだけでランキング中の半分近い4機種を占める成果を残しました。

端末自体の価値もありますが、やはりテレビCM等の効果もかなり大きいものとなり、更にシェアを伸ばしていっているようです。

f:id:Azusa_Hirano:20200616113127p:plain

CM放映中のReno3 A

また低価格帯モデルである「OPPO A5 2020」も順調のようで、つい数日前には最新となるAndroid 10(ColorOS 7.1)へのOSアップデートも実装され、更に長く使える廉価機種となりそうです。

 

関連記事 : OPPOが日本トップ獲得!2020年7月のSIMフリースマホ販売台数シェアで首位

情報元 : BCN+R