OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

スマホメーカー「OPPO」がマスク30万枚を日本など各国へ寄付

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200316165824j:plain

中国のスマートフォンメーカー「OPPO」(オッポ)マスク30万枚を海外へ寄付したことを発表しました。

新型コロナウイルスの被害が大きいと判断された国にへと送られており、寄付先には日本も含まれています。

 

 

日本など計5カ国へ

OPPOは中国のSNS「weibo」において、中国国外で被害が大きいドイツ、スペイン、フランス、イタリアそして日本へマスク30万枚を寄付したことを明らかにしました。

f:id:Azusa_Hirano:20200316171602p:plain

昨夜、30万枚のマスクがOPPOからイタリア、スペイン、ドイツ、フランス、および日本に送られ、流行に対処しました。私たちは皆、グローバルビレッジの普通のメンバーであり、私たちが団結した場合にのみ一緒に春を迎えることができます。

※Google翻訳

3月15日の夕方には発送が完了しており、またマスクが詰められたダンボールには各地へ奨励のメッセージが書かれています。

f:id:Azusa_Hirano:20200316165824j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200316170638j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200316172018j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200316172024j:plain

OPPOは日本国内でも「OPPO Japan」として活動している企業でSIMフリースマートフォンを中心に人気となっているメーカーです。

f:id:Azusa_Hirano:20200118152321p:plain

OPPOの日本での人気スマホ「Reno A」

 

コロナウイルスへの動きは1月から

OPPO社がコロナウイルスに対して動きを見せたのは今回が初めてではありません。

2020年1月末には発生源である中国・武漢市に対して3,000万元、日本円に換算しおよそ4億円の寄付を行っています。

www.oppo-lab.xyz

また同時期にはOPPO以外のファーウェイやシャオミなどのスマートフォンメーカーも動き出しています。

www.oppo-lab.xyz

 

まとめ

国内から国外への支援も始めたOPPO。

この他にも中国「アリババ」の創業者も日本へのマスク寄付という形で支援を行っており、中国企業各社も国外に対しても動きを見せはじめている所で、このように行動を起こしてくれているのは大変うれしく思います。

 

またコロナウイルスの感染者は3月に入っても増えています。

この記事をお読みいただいております皆様も、引き続き手洗いなど感染予防に努め、健康管理に十分注意して下さい。

関連リンク : 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)|厚生労働省

OPPO Reno A 【日本正規代理店品】

情報元 :微博