OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

似てる?OPPOの「ColorOS」とiPhoneを比較

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200513233755j:plain

OPPOは自社製スマートフォンにAndroidを独自にカスタマイズした「ColorOS」を採用しています。

このColorOSですがAppleの「iPhone」に搭載されているiOSに似ていると評される事も少なく有りません。

今回はOPPO最新のColorOS 7とiOS 13を比較し、画像を交えてご紹介します。

 

 

ColorOSとiOS 13を比較

それではまずOPPOとiPhoneのスクリーンショットを交えて比較していきます。

f:id:Azusa_Hirano:20200513233556j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233453p:plain
ロック画面 左 : OPPO 右 : iPhone

まずはロック画面ですが、iPhoneでは時計が中央の上部に表示されているのに対して、OPPOでは左上に縦表示がなされており、どちらもスマートフォンのロック画面としては一般的な印象を持ちました。

f:id:Azusa_Hirano:20200513233507j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233359p:plain
ホーム画面 左 : OPPO 右 : iPhone

続いてはホーム画面、OPPOはiPhoneと同様にインストールしているアプリがすべてホーム画面上に表示される形式を採用しており、ホーム画面のスタイルは共通、これはColorOS 7以前から採用されている為、OPPOが追従したポイントになります。

各アプリアイコンの色合いやデザインは異なるもが多く思いましたが、「電話」等は類似したデザインです。

またホーム画面スタイルはColorOS 6より選択が可能となりました。

f:id:Azusa_Hirano:20200513233656j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233459p:plain
フォルダ 左 : OPPO 右 : iPhone
f:id:Azusa_Hirano:20200513233546j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233439p:plain
検索画面 左 : OPPO 右 : iPhone

これはホーム画面上で下にスワイプすると表示される検索画面で、iOSはブラー背景、OPPOは白基調の背景となっており、大きく異なっているようにも思いましたが、検索画面表示の手順検索バー下に表示されているアプリなどを見れば、ここは類似しているポイントの1つに思います。

f:id:Azusa_Hirano:20200513233527j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233415p:plain
カメラ 左 : OPPO 右 : iPhone

標準の「カメラ」は黒い背景に白いシャッターボタンと他社の機種でも見られる光景である一方、現在のモードを表す文字が黄色であったりと、類似するところも見られます。

f:id:Azusa_Hirano:20200513233512j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513235603p:plain
コントロールセンター 左 : OPPO 右 : iPhone

OPPOは他社のAndroidスマートフォン同様に上からのスワイプで起動、iPhoneは画面下からのスワイプで起動します。

f:id:Azusa_Hirano:20200513233517j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233404p:plain
天気 左 : OPPO 右 : iPhone
f:id:Azusa_Hirano:20200513233522j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233410p:plain
設定 左 : OPPO 右 : iPhone
f:id:Azusa_Hirano:20200513233536j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233429p:plain
電話アプリ 左 : OPPO 右 : iPhone
f:id:Azusa_Hirano:20200513233532j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233424p:plain
計算機 左 : OPPO 右 : iPhone
f:id:Azusa_Hirano:20200513233551j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233447p:plain
タスク管理画面 左 : OPPO 右 : iPhone

いくつかご覧に入れましたが、管理人の感想としては確かに結構類似しているところも多々あるものの、すべてを露骨に模倣している訳ではなく、デザインで言えばOPPOは全体的に白と自社のブランドカラーである緑が基調とされており、現在のColorOS 7は言うほどiPhoneには酷似していないように感じました。

 

ColorOS 6以前は結構似ている

f:id:Azusa_Hirano:20191010164201p:plain

上記での比較は「ColorOS 7」を用いたものでしたが、そのColorOS 7以前のOPPO製品は結構似ているポイントを持っています。

特にColorOS 5.2以前のバージョンはかなりiOSを意識して作られているように思いました。

f:id:Azusa_Hirano:20200513233600p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513235603p:plain
コントロールセンター 左 : OPPO 右 : iPhone

まずはColorOS 6のコントロールセンター、各種ボタンは丸帯た四角形になっており、背景はブラー仕様とこれはiPhoneのコントロールセンターを連想させるデザインとなっています。

f:id:Azusa_Hirano:20200513233600p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233512j:plain
左 : ColorOS6 右 : 7

最新のColorOS 7と6の比較です、ColorOS 7ではコントロールセンターのiPhone感はほぼ抜けたように感じます。

f:id:Azusa_Hirano:20200513233616p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233447p:plain
左 : ColorOS 5 右 : iPhone

タスク管理画面ですが、これは結構大胆に感じました。

iPhoneユーザーの方なら強い既視感に襲われるかもしれません。

f:id:Azusa_Hirano:20200513233623p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233415p:plain
カメラ 左 : ColorOS 5 右 : iPhone
f:id:Azusa_Hirano:20200513233630p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233424p:plain
計算機 左 : ColorOS 5 右 : iPhone
f:id:Azusa_Hirano:20200513233645p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233439p:plain
検索画面 左 : ColorOS 5 右 : iPhone
f:id:Azusa_Hirano:20200513233650p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200513233459p:plain
フォルダ 左 : ColorOS 5 右 : iPhone

ご覧頂きましたように、ColorOS 6以前を搭載するOPPO製品、特にColorOS 5以前はかなりiPhoneを意識した作りになっているのがおわかり頂けたかと思います。

 

抜けていく「iPhone感」

f:id:Azusa_Hirano:20200511004658j:plain

こうして旧バージョンとの比較もあわせて行ってみて強く感じたのが、当初は「ジェネリックiPhone」とも評されてきたOPPOも、2020年最新の「ColorOS 7」では随分iPhone感が抜けてきたことです。

特に皆様にもご覧に入れたとおりColorOS 5代(2018年)とColorOS 7(2020年)では大きくデザインが変わってしまいました。

OPPO = Android版iPhone・ジェネリックiPhoneという認識も改めるときが来たのかもしれません。

 

関連記事 : OPPOの最新「ColorOS 7」と旧「ColorOS 6」の違い

OPPO Reno A【日本正規代理店品】アマゾン