OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPOが車に轢かれるとこうなる

画像出典 : @Laotse2010

昨日車に轢かれてしまったOPPOスマホの画像が端末利用者によってツイッターに投稿されました。

スマートフォンの落下による破損は日々発生していますが、車にひかれるとなると大きな被害は免れず、ガラスは剥がれ割れ画面が正常に点灯しないなど、単に落として割ってしまうのとは異なる壊れ方をしています。

 

OPPO 落下後に車に轢かれてしまう

Twitterユーザーの @Laotse2010 さんは6月28日に自身が利用したOPPOのスマートフォンが車に轢かれたことを投稿しました。

機種は去年7月に発売された「OPPO Find X3 Pro」で、ツイートに掲載されている端末はひどく損傷していることが画像から伺うことができ、ディスプレイはもはや正常に表示できなくなっています。

一方でデバイスは原型を維持しており、スマホであることは難なく識別可能です。

@Laotse2010 さんはOPPO Find X3 Proを「とっても素晴らしいスマホでした」と感想を記し、新しいスマートフォンを購入するとしています。

 

修理した場合費用は少なくとも5万円以上

OPPO製スマートフォンを修理する際に要する金額は機種によって大きく異なりますが、今回車に轢かれたOPPO Find X3 Proの破損具合などから少なく見積もっても4万円以上が必要となる可能性があります。

オウガ・ジャパンが公開している修理パーツの価格表によれば、Find X3 Proの場合はディスプレイが36,000円、バッテリーカバー(背面)が18,000円と提示されていて、これらだけで交換したとしても54,000円の修理費用が発生します。

なお必ずしも適用できるとは限りませんが、こうした出費に備えられるように、オウガ・ジャパンは購入者に対してSIMフリーモデル向けに保証サービスOPPO Careを提供しています。

これは沿ったプランに加入することで、破損時に修理金額が免除されるなどの保証がつくこととなり、不足の事故が起きた場合に負担を軽減させることが可能です。

ほか携帯電話会社で購入した機種であれば、各キャリアで独自の保証サービスが用意されており、事前の対策が大事となります。

 

関連記事 : 数少ないSIMフリーハイエンド『OPPO Find X3 Pro』を購入・レビュー

情報元(Source) 1 : OPPOスマートフォンスペアパーツ価格 - 修理価格 | オウガ・ジャパン

情報元(Source) 2 : OPPO Care | オウガ・ジャパン

情報元・画像出典(Source) : らおさん・ギャラクシー【公式】 on Twitter