OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

不審?OPPO『電話管理の許可』を純正「カメラアプリ」が求める理由

f:id:Azusa_Hirano:20210715041255j:plain

OPPOのスマートフォンにはOPPO純正のアプリが複数プリインストールされています。

ただオッポスマホでは、その中にはカメラなど内蔵アプリに置いて何故か「電話」にアクセスを求めるアプリがあって、必要性が分からず許可することを懸念しているユーザーもいます。

この権限を求める訳をOPPO Japanが公式に回答しました。

 

カメラアプリ「電話」へのアクセスを要求 拒否すると使えない

まずこの問題ですが「カメラ」などの一見「電話」へのアクセスする必要性が見いだせないアプリにおいて、『電話の発信と管理』を内蔵アプリに許可を求めてくると言ったものです。

f:id:Azusa_Hirano:20210715032431j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210715032436j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210715034707j:plain

これは拒否できればいいものの、「電話に発信と管理」を承諾しないと、デフォルトのカメラアプリを利用することはできません。

他社製品ではこのように「電話」への権限を求めることは見られない為、理由分からず関係なさそうな領域への許可を求められることに不安感をおぼえる利用者もいます。

 

OPPO公式の回答 : 理由は「セキュリティ」のため?

f:id:Azusa_Hirano:20210619164401j:plain

このように「カメラ」アプリが、電話へのアクセス権限を要求する理由ですが、まず端末内で提示されている説明では、『電話の状態の読み込み(動画の撮影)』としていて、これでは動画の撮影に権限が必要であるかのうように捉えられます。

ただ実際のところは動画撮影中に「着信」があった時のための仕様であると、OPPO Japanが公式ツイッター上で答えています。

具体的には動画撮影中にOPPOスマートフォンに着信(OPPO公式は入電と表記)があった場合、電話に出た際にビデオの撮影が続行されて、動画に通話内容が記録される可能性を避ける為であると答えました。

ちなみに「許可していただかないと」としていますが、許可しなければ「カメラ」アプリを使用することは出来ません

 

OPPOなりに「気にかけた」仕様だった

「カメラアプリ」が電話へのアクセスを要求すると聞けば、一見なんの必要があるのか分かりにくいところです。

ただこれはOPPOが動画撮影中に電話がかかってきて、それが録音されるのを防ぐと言った、利用者を保護する事を目的としたものでした。

f:id:Azusa_Hirano:20210324000600j:plain

ColorOS(OPPO)の利用者を保護する為の配慮といえる

一方で、他社ではアクセス権限を必要としない端末もあって、OPPOのカメラアプリだけが電話の発着信や管理にアクセスするのに拒否感を抱くユーザーもいそうです。

必ずしも必要であるとも言えない権限をオンにしなければ純正カメラアプリが使えないのは不便にも感じる所で、そこは選択性に変更してくれれば、より使いやすくなりそうです。

 

関連記事 : 「OPPO Reno3 A」Android 11で『おサイフ』に一部不具合が起きていた事が発覚

Source : OPPO Japan(Twitter)