OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

OPPOがGoogle Playストアでアプリ配信を開始

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:Azusa_Hirano:20200223193746j:plain

OPPOは自社製のアプリをこれまで、Playストアを経由しない方法で配布していました。

しかし2020年に入って、OPPOがGoogle Playストアでアプリの配信を開始しています。

 

 

データ移行アプリなどがPlayストアに登場

Gogle Palayストアを確認しますと「Color OS」として、OPPO製のアプリ2種類「OPPO Clone Phone」(データ移行アプリ)「Theme Store」(着せかえアプリ)が配信されている事が分かります。

f:id:Azusa_Hirano:20200223190112p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200223190117p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200223190120p:plain
OPPO製アプリが配信されている

また「OPPO Clone Phone」の詳細ページを確認しますと、更新日は2019年12月ですが、リリース日は2020年1月7日と2020年に入ってからPlayストアでの配信が開始されたことが分かります。

f:id:Azusa_Hirano:20200223191240p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200223191252p:plain
アプリの詳細ページ

 

これまでの配布の方法は特殊

以前から自社製アプリを提供していたOPPOですが、Playストアで取り扱うまでの配信方法は一般的なスタイルとは大きく異なるものでした。

て問えば「OPPO Clone Phone」の場合、OPPO以外のスマートフォンからデータを以降にするにあたってアプリファイルを直接ダウンロード・インストールする必要があり、一般ユーザーには決して簡単と言えるステップではありませんでした。

f:id:Azusa_Hirano:20191024183542p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20191024183547p:plain
インストール方法は日本の一般ユーザーには複雑

 

一般ユーザーは更に使いやすく

今回のアプリのPlayストア配信は一般の利用者にとっては、より簡単にデータを移行できる大きな進歩と言えます。

またOPPO以外のファーウェイなど競合他社は、以前よりGoogle Playストアからデータ移行アプリを提供するなど、自社製品に切り替えてもらう為のアプリ導入のハードルをOPPOと比べると大きく下げていました。

f:id:Azusa_Hirano:20200223192314p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200223192319p:plain
Huaweiのデータ移行アプリ「Phone Clone」

 

OPPOも遅れは取りましたが、直にインストールする方法から簡単にデータ移行アプリをインストールできる状況を構築したのは高ポイントではないでしょうか。

現在日本国内で攻略を目指す同社ですが、またその一歩をすすめる事が出来たようにも思えます。

 

Google Play

 

関連記事 : OPPO Reno Aのプレゼントキャンペーンが開始!Wチャンスも【合計12名】 - OPPOラボ

OPPO Reno A【日本正規代理店品】