OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

【Android 10】OPPO A5 2020に不具合?指紋認証されない現象が発生 解決方法は

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200922002047j:plain

先月より一部のOPPO A5 2020に対して、Android 10・ColorOS 7.1の提供が順次はじまっています。

期待の最新OSですが、実はアップデートを適用したA5 2020で特定の条件下における場合において、指紋認証が通過できない現象が確認されています。

今回はその原因と現段階で行える対応を解説します。

 

 

待機時 指に無反応になる事が

それはスマートフォンの画面が点灯していない、スリープ中の状態ときに発生します。

f:id:Azusa_Hirano:20200921224116j:plain

触れても動作しない指紋センサー

この現象が起きてしまった時、通常であれば指紋センサーに触れれば端末のロックが開場されますが、このときは指に対する一切反応がなくなり、ボタンを押し手動でOPPO A5 2020を立ち上げる必要があり、この問題に遭遇するユーザーも複数確認できます。

 

原因は「グーグル」?

そして気になりますのは、この現象を引き起こしている要因ですが、それはグーグルが提供する『SmarLock』機能がおおきく影響しています。

f:id:Azusa_Hirano:20200105193648p:plain

この「SmartLock」とはスマートフォンの解錠をスムーズにしてくれるもので任意の場所を指定するなど、利用者自身で条件を定め、それを満たしている間は常時解除されている状態になり、パスコード入力などロック解除の手間が省けるといったものです。

support.google.com

これは自身で設定しない限りは自動で有効にはならない機能。OPPO A5 2020においては、このSmart Lock機能が働いている時において、指紋センサーが反応しなくなり、指紋を用いた解錠機能が利用できなくなります。

f:id:Azusa_Hirano:20200921235640j:plain

SmartLockで自動解錠されたA5 2020


設定でとりあえず解決可能

f:id:Azusa_Hirano:20200921224127j:plain

そしてこの問題は、起因となっている「SmartLock」の設定を変更(無効化)することで回避することが可能です。

ただしSmartLockにより自動解錠機能は利用できなくなります。、手順は次のとおりです。

f:id:Azusa_Hirano:20200921224217p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200921224222p:plain

① 設定アプリの中にある「セキュリティ」項目から「SmartLock」をタップします。

② 設定している項目を選択します。(今回は”信頼できる場所”)

f:id:Azusa_Hirano:20200921224226p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200921224231p:plain

③ 有効にしている解錠対象をタップします。

「無効にする」を選択します。

これでSmartLockによる自動解錠機能は失われますが、妨げられていた指紋センサーによる解除が復活します。

 

まとめ・雑感「ColorOS 7での仕様変更か」

f:id:Azusa_Hirano:20200921224155j:plain

今回取り上げた、OPPO A5 2020でのSmartLockによって特定の条件を満たした場合に指紋センサーが反応しなくなる問題。

少なくともOSアップデートが実装される前のColorOS 6.0.1のときはこの現象は存在しておらず、目立たないながらもColorOS 7.1で変更されたポイントになります。

 

たしかにSmartLockでストレスフリーなロック解除機能が利用できますが、一方で指紋センサーを利用したほうが早いシーンもあるのは事実。

スマートロックを設定しないと遭遇しない現象ですが、確実に更新前の仕様のほうが利便性は高いと言える為、今後のアップデートによる仕様変更などに期待したいところです。

 

関連記事 : ColorOS 7.1の「OPPO A5 2020」で追加された2つの『オッポ純正アプリ』を紹介・解説