OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

「OPPO A5 2020」は少し大きめ?比較してみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200129234006j:plain
近年スマートフォンの大型化が進んでいます。

OPPOも例外ではなく、現在発売されている機種は6インチ以上のモデルが主流となっています。

最新のエントリーモデルである「OPPO A5 2020」も6.5インチと大きめとされるサイズですが、実際にはどうでしょうか。

他のスマートフォンを交えて比較してみます。

 

 

4.7インチ「iPhone 7」

f:id:Azusa_Hirano:20200129233935j:plain

iPhoneの中でも人気を誇る4.7インチモデルと比較です。

同サイズの機種は「iPhone 6」「6s」「8」、Androidスマートフォンではサムスン「Galaxy Feel」などが同じ画面サイズです。

f:id:Azusa_Hirano:20200129233945j:plain

ディスプレイ側を見ると画面差がよくわかります。

iPhone 7では画像が殆ど切れてしまっていますが、OPPO A5 2020は画像も半分以上表示されています。

 

5.0インチ「Priori 4」

f:id:Azusa_Hirano:20200129234016j:plain

数年前まではAndroidスマートフォンにおいては標準的な画面サイズだった5.0インチサイズの旧FREETEL(POM社)製「Priori 4」との比較です。

同サイズのスマホはソニー「Xperia ACE」Googleの「Pixel 3a」富士通「arrows M04」など多岐にわたる機種が存在します。

f:id:Azusa_Hirano:20200129234027j:plain

左 : Priori 4 右 : OPPO A5 2020

ベゼル(画面縁)サイズも合わさってか、表示できる領域がより狭く感じます。

Priori 4では先程のiPhone 7のように画像が見切れていますが、OPPO A5 2020では画像を半分以上が表示できています。

 

5.8インチ「P20 lite」「A20」

f:id:Azusa_Hirano:20200129233916j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200129233955j:plain
左 : P20 lite 右 : Galaxy A20

続いて5.8インチファーウェイ「P20 lite」サムスンの「Galaxy A20」との比較です。

同サイズのスマホはiPhoneでは「iPhone XS」「iPhone 11 Pro」、Androidスマートフォンではサムスン「Galaxy S9」富士通「arrows U」などがあります。

f:id:Azusa_Hirano:20200129233926j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200129234006j:plain
左 : P20 lite 右 : A20

基本的にOPPO A5 2020の方が表示できる情報量が多いのは当然ですが、スマートフォンのブラウザ・ナビゲーションバーの設定によっては、P20 liteのように5.8インチの機種でもA5 2020より多くのコンテンツを確認できます。

A5 2020も表示サイズを変更することにより、より多くの情報を捉えれられるよう設定できます。

関連リンク : Galaxy A20 au版 SCV46 ファーストレビュー・触ってみての感想 - がじぇる!(サブブログ)

 

7.0インチ「MediaPad T1K 7.0 LTE」

f:id:Azusa_Hirano:20200129234037j:plain

7.0インチのタブレット端末ファーウェイ「MediaPad T1K 7.0 LTE」との比較です。

最近のスマートフォンはタブレットに迫る勢いを見せていますが、実際に比べて見ると本体サイズにはまだ大きな差があると感じます。

f:id:Azusa_Hirano:20200129234047j:plain

続いてディスプレイ側ブラウザ下部のメニューとナビゲーションバーが伴って、A5 2020の方が僅かに画像が広く表示できているようにに見えます。

しかし実際にはほぼ同等の表示領域で、僅かにタブレット側が優位に立っています。

そして画面サイズ的には当たり前ですがMediaPadの方が大きく、比較してタブレットに取って代わるレベルではないと感じました。

 

主流サイズになりつつあるけど大きい

f:id:Azusa_Hirano:20200123214818j:plain

6.5インチ以上のスマートフォンも増えてきており、例えばアップル「iPhone 11 Pro Max」は約6.5インチファーウェイの「P30 Pro」も同じく約6.5インチ、サムスンの大画面スマホ「Galaxy Note10+」6.5インチ超えの6.8インチのディスプレイを採用しています。

f:id:Azusa_Hirano:20200130005439p:plain

Galaxy Note 10+

この6.5インチ以上のスマートフォンは大手各社から発売されており、主流といえるサイズになってきてはいますが、実際に慣れることができるかはまた別問題です。

特に4.7インチなど小型機種からの買い替えを考えられている方は購入前には一度店頭で触れてみる事をおすすめします。

「OPPO A5 2020」はUQモバイル 楽天モバイル などのショップで試すことが可能です。

関連記事 : コスパ系スマホ「OPPO A5 2020」ファーストレビュー - OPPOラボ

OPPO A5 2020【日本正規代理店品】