OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

OPPO A5 2020のレビュー 「2万円で4眼カメラを搭載」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200123234523p:plain

今回2万円台で4眼カメラに大容量バッテリーを備えている、OPPOのコスパ重視モデル「OPPO A5 2020」を購入しました。

売り筋ランキングでも競い合っている今人気の機種、本記事では外装から内部までレビューします。

 

 

OPPO A5 2020の基本性能・情報

f:id:Azusa_Hirano:20200127110708j:plain

・OSバージョン:Color OS 6.0.1 Based on Android 9

・CPU:Snapdragon 665

・ストレージ容量 : 64GB

・RAM容量 : 4GB

・ディスプレイサイズ:6.5インチ 水滴型ノッチ付き液晶ディスプレイ

・外カメラ:1200万画素 / 800万画素(広角)/ 200万画素(ポートレート)/ 200万画素(モノ)

・内カメラ : 1600万画素

・生体認証 : 対応 (顔認証・背面指紋認証)

・本体サイズ:163.6x75.6x9.1mm・195g

・バッテリーサイズ:5000mAh

・VoLTE : 対応

・防塵 : IP5X

・その他 : Type-C、NFC、DSDV、Wi-Fi(5Ghz対応)、イヤホンジャック、FMラジオ、リバース充電

 

外観デザイン

f:id:Azusa_Hirano:20200715124121j:plain
端末裏面。上部には計4つのクアッドカメラにフラッシュライト、指紋認証センサーを備えます。

f:id:Azusa_Hirano:20200715124135j:plain
素材はプラスチックですが、安っぽさは感じられず流行りのグラーデーション仕上げにより見る角度によってその表情を変えこの、この仕様が元の素材を思い出させない質感の高さに貢献しており、見ていて楽しいスマホです。

また本体下部側面にはスピーカーに充電口が配置、そして最近のスマートフォンでは廃止されがちなイヤホンジャックも備えているのは嬉しいポイントです。

f:id:Azusa_Hirano:20200715124126j:plain

特徴のクアッドカメラ

f:id:Azusa_Hirano:20200715124113j:plain

ディスプレイ側。6.5インチの大画面液晶ディスプレイを備え画面上部には水滴型ノッチを採用しており、内カメラが搭載されています。

この水滴型ノッチはハイエンドクラスの機種にも採用しているモデルがあり、トレンドなデザインです。

f:id:Azusa_Hirano:20200715124117j:plain

f:id:Azusa_Hirano:20200715124139j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200715124143j:plain

端末左側面には音量調節ボタンとSIMカードスロット収納スペースが配置。

対する本体右側面には電源ボタンが備わっています。

f:id:Azusa_Hirano:20200715124225j:plain

左 : 4.7インチ 右 : A5 2020

スマートフォンでは主流になりつつある6.5インチサイズですが、同サイズクラスの機種は増えてきましたが、まだまだ大きいスマホに入ります。 

関連記事 : 「OPPO A5 2020」は少し大きめ?比較してみる - OPPOラボ

 

付属品

f:id:Azusa_Hirano:20200715124147j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200715124156j:plain

電源アダプター

USB Type-Cケーブル

イヤホン

TPU素材のクリアケース

安全ガイド

クイックガイド

SIMカードスロット取り出しピン

TPU素材のクリアケースについては別途レビューを投稿していますので合わせてご覧ください。

www.oppo-lab.xyz

 

内蔵されているアプリ

OPPO A5 2020には複数のOPPOとGoogle純正アプリ、その他「FaceBook」「Opera」がプリインストール(内臓)されています。

f:id:Azusa_Hirano:20200123221455p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200123221459p:plain
初期状態のホーム画面
f:id:Azusa_Hirano:20200123221501p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200123221506p:plain
フォルダにまとめられている標準アプリ

今回購入したのはSIMフリー版ですが、UQモバイル等発売元によって内蔵アプリに差異がある場合があります。

初期の状態では64GB中のうちOSデータなどを除いた、計45.5GBを利用することができます。

 

カメラ

f:id:Azusa_Hirano:20200715124130j:plain

この「OPPO A5 2020」の大きなポイントの1つであるカメラ、2万円台の価格で4つのもカメラを備えてる日本では珍しいスマホです。

以下スマートフォンの中ではかなり安価な部類に入る、「A5 2020」での写真の作例です。

f:id:Azusa_Hirano:20200127111348j:plain

f:id:Azusa_Hirano:20200127111424j:plain

 

f:id:Azusa_Hirano:20200127112258j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200127112304j:plain
左 : 通常モード 右 : 超広角モード

OPPO A5 2020の特徴として推されているのが、広角レンズを用いた撮影です。

通常モードと比べて、捉えれれる範囲の大きく広がっているのが分かり、特に集合写真や大きな建物やオブジェクトの撮影などで活躍できそうです。

f:id:Azusa_Hirano:20200127112732j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200127112737j:plain
ズームの比較
f:id:Azusa_Hirano:20200123225548j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200123225551j:plain
左 : ダズルカラーオフ 右 : ダズルカラーオン

OPPOのスマートフォンは撮影モードの種類も豊富です。写真の色味を強調できる「ダズルカラー」モードで撮影した写真です。

通常モードと比べると全体的に色が濃い仕上がりとなっており、撮影シーンによっては雰囲気のある写真を撮影できそうです。

f:id:Azusa_Hirano:20200127111529j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200127111533j:plain
左 : 通常モード 右 : ポートレートモード

背景をぼかすポートレートモードも備わっています。

ただしポートレートモードを使用すると通常モードと比べ、落ち着いた色合いな仕上がりになる所は好みが分かれそうです。

f:id:Azusa_Hirano:20200127111935j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200127111941j:plain
暗い屋外で撮影

暗所は苦手分野ですが、2万円台スマートフォンとしては割としっかりと撮影できていると思います。

豊富な撮影モードにAIによるシーンの自動認識など多岐にわたる機能をこの価格で詰め込んできたのは流石「カメラフォン」を自負するOPPOといった所でしょうか。

全体的に見ても十分常用できるカメラ性能を備えています。

 

Googleサービスに対応!

2019年には諸事情によりGoogleマップやYouTube、Playストアを搭載しない、Googleなしで発売されたスマートフォンが発売されました。

日本においてAndroidスマートフォンを使っていく上ではまだ欠かせない存在ですが、本機はしっかりとGoogleサービスを利用することができます。

f:id:Azusa_Hirano:20200125002545p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200125002734p:plain
PlayストアやYouTubeなど各サービスが利用可能

関連記事 : OPPO A5 2020はGoogleのサービス・アプリにバッチリ対応! - OPPOラボ

 

おサイフケータイは非対応

SIMフリースマートフォンで搭載している機種は選択肢が限られており、OPPO A5 2020はおサイフケータイ(FeliCa)には対応していません。

f:id:Azusa_Hirano:20191218223225p:plain

おサイフケータイ対応の「Reno A」

そのため「Suica」や「楽天Edy」などといった主要な電子マネーを利用する事はできませんが、Google Payを用いるNFCを利用した決済サービスやバーコード決済などであれば本機でもキャッシュレス決済を利用することができます。

関連記事 : OPPO A5 2020は「Google Pay」に対応 使えない機能も - OPPOラボ

関連記事 : OPPO Reno A「Google Pay」にバッチリ対応 - OPPOラボ

関連記事 : OPPOも使える!「Visaのタッチ決済」開始 - OPPOラボ

 

Antutu Benchmark

続いてスマートフォンの性能を数値化して表すことにできるアプリ「Antutu Benchmark」の測定結果です。

f:id:Azusa_Hirano:20200123221610p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200123221614p:plain
左 : 通常計測 右 : ゲームスペースオンで計測

スコアは16万点前後の結果になりました。価格相応といった印象です。

より詳細なスコアや計測中の動作などは別の記事にてまとめていますので、合わせてご覧ください。

www.oppo-lab.xyz

 

まとめ

f:id:Azusa_Hirano:20200715124135j:plain

2万円のスマホですが、ハードもソフトもまとまった作りなかなか好感触でした。

また4眼カメラと大容量バッテリーの組み合わせでこの価格は他社には見られず、コスパの高さがより際立っています。

実際の使用感などは今後のレビューでまた引き続き紹介していく予定です。

 

OPPO A5 2020を購入する

f:id:Azusa_Hirano:20200127113206j:plain

今回ご紹介した「OPPO A5 2020」は以下などの複数の販売先から購入できます。

■通信契約込みで購入する

LINEモバイル

UQモバイル

楽天モバイル

 

■スマートフォン本体のみで購入する 

関連記事 : OPPO A5 2020は「Google Pay」に対応 使えない機能も - OPPOラボ