OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

OPPO Japanが半沢直樹「大和田常務」宛にメッセージを公表?【Find X2 Pro】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200727023607j:plain

現在各所話題を呼んでいるTBS系ドラマ「半沢直樹」。

2013年ぶりの新作で今人気を博していますが、その中で登場する香川照之さん演じる大和田暁、通称大和田常務がスマートフォンを投げるシーンが含まれていました。

この事を受けて国内でスマホを展開しているオッポジャパンは大和田常務へ当てたメッセージをTwitterで投稿しました。

 

 

大和田常務のスマホが話題に

f:id:Azusa_Hirano:20200727025626j:plain

今月19日に放映されました半沢直樹第1話の終盤において、大和田常務が巨大なテーブルにスマホを投げるシーンが映し出されました。

この一場面が話題となりネット上ではどうやってスマホを取るのかなど半ば大喜利状態になっています。

 

OPPOもスマホメーカーならではの検証 

このようにネット上で茶化される結果となった大和田常務、そしてオッポジャパンのすかさずこの話題に乗っかかりました。

このインパクトの残った第1話の放映後、7月22日にOPPO Japanは自社の公式ツイッターアカウントで以下の画像を投稿しました。

大和田常務へ、

 

例の動きで、いかにスマホが遠くいかないか弊社なりにゆるく、かつ控え目に検証いたしました。

 

結論として、光沢背面ではないスマホなら後で後悔にならないと考えられます。

「OPPO Find X2 Pro」のことです。 ご参考いただければ、、、

 

※基本的にスマホは投げないでください。

大和田常務のスマートフォンがテーブルの中央辺りまで滑っていたことから、OPPO Japanも今夏の新モデル「OPPO Reno3 A」「OPPO Reno3 5G」「OPPO Find X2 Pro」の中でどれが最も遠くに行かないかを検証

そして結果としては背面素材がレザーのOPPO Find X2 Proが15cmと一番短い記録を打ち出し、この機種なら常務でも後悔せず取ることが可能としました。

f:id:Azusa_Hirano:20200716153621p:plain

大和田常務にオススメ「Find X2 Pro」

 

ちなみにこの「OPPO Find X2」は5G対応の最新スマートフォンで今月22日よりauから販売されています。

また同時にテレビCMも放映中です。

 

関連記事 : 期待の後継機!「OPPO Reno3 A」ファーストレビュー・感想