OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPOスマホの「通知が来ない」事象、公式が対処法を公開

f:id:Azusa_Hirano:20211008214102j:plain

OPPOは2018年に日本国内でスマートフォンの販売を開始していますが、その頃からオッポスマホでは「通知が来ない」問題が指摘されています。

適切な設定を行うことで通知の問題は解消可能であったのですが、ついにOPPO Japanが公式に通知問題への対応方法の案内を行っています。

 

OPPOが提示する「通知が来ない時の対処法」

まずOPPO Japanは先月27日に「アプリの通知が来ない際の対処法!|OPPO Class #7

を公開しました。

この中ではOPPOの通知への関わりが掲載されていて、日常的に最も通知問題に関与しているのは『バッテリーに関わる設定』の箇所になります。

f:id:Azusa_Hirano:20211008150928j:plain

「バッテリーに関わる設定」

示されている内容は上記の通りで、OPPO製スマートフォンの場合は、これらの設定が適切に行われていない場合、正常に通知機能が動作しない可能性があることを意味しています。

この他には電力消費を抑える「低電力モード」「超省電力モード」を有効にしても通知が来なくなる場合があるとしており、これらはバッテリー残量や消費量を充分考慮して使用する必要があるようです。

f:id:Azusa_Hirano:20211008161156j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20211008161200j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20211008162949j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20211008161205j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20211008161211j:plain
OPPOが公開した対処方法を表したスクリーンショット(タップで拡大できます)

 

「通知が来ない」事象のあるOPPO

OPPOがこのような案内を施したのには、これまで通知が来ない問題にユーザーが頭を抱えていたことが背景の1つでしょう。

例えばGoogleで「OPPO 通知」と入力してみると、検索候補に『OPPO通知こない』と表示されるなど、よく検索されているワードであることが分かります。

f:id:Azusa_Hirano:20211008153345j:plain

Googleのサジェスト表示

こうした背景とそれを解消させようとOPPOが提示した通知問題の解決策。

しかし設定する必要のある項目は多く、いずれも通知に問題があるアプリ別に行う必要があります。

 

これによって何が変わるのか

これによって得られる効果ですが、本来OPPOのColorOSによって、バッテリー駆動時間を向上させるために、眠らされるアプリらがスリープ状態に入らなくなって、アプリを使用していない状況下でも動作を続けます。

これによってアプリが自動で閉じることなども無くなって、通知が来るようになるといった作りになります。

f:id:Azusa_Hirano:20210918211729j:plain

このようにしてOPPO Japanは長らく利用者の悩みとなっていた、通知が来ない問題について公に回答を送り出しました。

しかしこれを見たユーザーからは簡易化を求めらる意見も見られ、今後のOPPO(ColorOS)のさらなる発展に期待したいところです。

関連記事 : 【OPPO】ColorOSは「通知アイコン」に表示制限アリ

Source : Answer | オウガ・ジャパン