OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

サンリオ、OPPO用のスマホケースを発売

アニメキャラクターなどでデザインされたスマホケースは、Androidスマートフォン向けには種類が用意される事は少なく、多くはiPhone向けです。

7月20日よりサンリオの人気キャラクター「シナモロール」のカバーが新たに発売されることとなったのですが、今回OPPOを含む50種類のAndroid端末用のケースが用意されることになりました。

 

OPPOやXiaomi用までシナモンケースが発売

画像出典 : サンリオ

スマートフォンのケースなど関連アクセサリーを取り扱っているCASEPLAYは、シナモロールデザインのスマホケースを発売しました。

iPhoneのほか、50機種以上のAndroidスマートフォンにも対応しており、これほどの種類のAndroid端末に対応して発売されるのは希少です。

オッポが販売するデバイスでは、「OPPO A54 5G」「OPPO A54 5G」「OPPO Find X3 Pro」の3機種向けにラインナップが展開されています。

価格はいずれも4,480円(税込)からで、CASEPLAYの通販サイトから購入することができます。

OPPOのほか、Xiaomiのスマートフォン向けにも製品が用意されるなど、国内で販売されているメーカーの多くを網羅しています。

Xiaomi向けのカバーはオッポより多い5機種に対応していて、Redmi 9TやMi 11 Lite 5G

など同社の売れ筋機種の名前も見られます。

 

OPPO Reno5 Aなど「Reno A」シリーズ向けには販売されず

OPPO向けのケースが販売されることとなりましたが、一方で対象の機種は限られています。

今回サンリオ・CASEPLAYが発売したのは上述しているとおり、OPPO AシリーズとFind Xシリーズ向けのみで、残念ながらOPPO Reno5 AなどのReno Aシリーズに当たる機種のカバーは取り扱われていません。

OPPO Reno3 AやReno5 A、Reno7 Aなどで知られるReno Aシリーズは国内でも売れ筋のシリーズであるだけに残念なところです。

 

OPPO向けのケースの拡充に期待

人気キャラクターがプリントされたケースにOPPOスマートフォン用の商品が用意されること自体大変めずらしいことです。

今回サンリオとCASEPLAYはAndroidスマートフォン50機種に対応させる珍しい対応を取っており、その流れでOPPOも対象に入ったものと見られますが、キャラクターデザインのアクセサリーの選択肢が増えるのは嬉しいところです。

ほか「ハローキティ」デザインの物も販売されていて、今後こうしたケースの販売でOPPO用の商品が増えていくことに期待したいですね。

なおOPPO Japanは一部機種向けに純正の専用ケースを発売しています。

 

スマートフォンアクセサリーショップ|CASEPLAY

 

関連記事 : OPPO Reno5 A用の純正ケース、在庫が残りわずかに

情報元(Source) 1 : CASEPLAYから「シナモロール」デザインのスマホケースが登場☆ | ニュース・イベント | サンリオ

情報元(Source) 2 : 自分らしさをデザインできるプレイグラウンド“CASEPLAY”にて、サンリオのキャラクター シナモロールのスマートフォンケースがiPhone/Android含めた50機種対応で登場!|株式会社FOXのプレスリリース

画像出典 : CASEPLAY