OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

Pixel 6a、販売数1位「OPPO Reno7 A」超える売れ行き

先月28日に販売開始されたGoogleの最新モデル「Pixel 6a」が発売早々、先週1位のOPPO Reno7 Aを追い抜き販売台数トップを獲得していたことが分かりました。

BCNが発表した「今売れてるAndroidスマートフォンTOP 10」から判明した情報で、同社によればPixel 6aがランキングで首位を獲るのは初めてだということです。

 

Pixel 6a 発売直後から「実売台数1位」

携帯電話をはじめとする家電製品の市場調査を行っているBCNは、8月6日にAndroidスマートフォンの実売台数ランキングTOP 10を発表しました。

先日公開された8月6日号のランキングでは、前週トップであったOPPO Reno7 Aが2位に後退し、首位をGoogle Pixel 6aに奪われる展開となっています。

1位にはソフトバンクモデル、9位にはauモデルのPixel 6aが登場していて、同機種の盛り上がりようが伺えます。

1位 Pixel 6a(Softbank)(Google)
2位 Reno7 A OPG04(OPPO)
3位 AQUOS wish2 SH-51C(シャープ)
4位 Xperia 10 IV(SoftBank)(ソニー)
5位 Reno7 A(OPPO)
6位 Reno5 A(eSIM対応版)(Y!mobile)(OPPO)
7位 Xperia 10 IV SO-52C(ソニー)
8位 Galaxy A53 5G SC-53C(SAMSUNG)
9位 Pixel 6a(au)(Google)
10位 AQUOS wish SHG06(シャープ)

ランキングデータの集計期間は7月25日から7月31日までの1週間です。Pixel 6aは発売日の28日から、たった2日間で販売数を急速に追い上げてきた形です。

またPixel 6aの2モデルが順位を大きく伸ばしたことによって、前週までランクインしてたRedmi Note 11 Pro 5Gやmoto g52j 5Gが姿を消すこととなりました。

Pixel 6aによってトップを後退したOPPO Reno7 A

 

OPPO再びランキング首位奪われることに

OPPOは前週「Reno7 A」で1位を獲得していたのですが、今週号ではPixel 6aの発売による勢いが凄まじく2位に後退することとなっています。

ただ先週はOPPOがSIMフリースマートフォン「Galaxy M23 5G」からランキング首位を奪還した週でした。

このため、オッポとしては1週間で1位の座をふたたび他のメーカーに奪われてしまうことになった格好です。

Galaxy M23 5G(SIMフリーモデル)

先月にGalaxy M23 5GがOPPOとランキングトップを交代したのは、Amazon.co.jpのセールによって一時的に売り上げを伸ばしたことが背景にあると見られています。

一過性だったためOPPOは翌週にはランキング1位に返り咲くことが出来ましたが、今回のPixel 6aは携帯大手で発売されており今後も一定の販売台数を記録することとなりそうです。

次週以降、OPPOはトップを奪還することができるか、Pixel 6aが首位を維持できるのかが注目されます。

 

関連記事 : 「Galaxy M23 5G」が急に売れ始めている事が判明。OPPOは販売数1位奪われる

情報元(Source) : 今売れてるAndroidスマートフォンTOP10、Google「Pixel 6a」が初登場首位 2022/8/6 - BCN+R