OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

オッポ、OPPOスマホの「画面ジェスチャー機能」を紹介

OPPO Japanが、OPPOのスマートフォンの便利な機能として『画面ジェスチャー』機能の使い方などをSNSで紹介しました。

独自OS「ColorOS」に搭載されている機能で、OPPOのスマートフォンであればどのモデルであっても使うことができる機能となっています。

 

OPPO、ColorOSのジェスチャー機能を紹介

先日OPPO Japanは、自社の公式Twitterを更新しOPPOスマートフォンのジェスチャー機能を紹介しました。

今回紹介されているオッポで利用できるジェスチャー機能というのは、端末がスリープ時に画面に触れて特定の操作を行うことで設定された動作を実行することが出来ます。

たとえばスリープ中に画面に「O」と描くことでカメラが起動できるなど、いわゆるショートカットのような使い方をすることが可能となっています。

 

どのOPPOスマホでも利用することが可能

なおこのジェスチャー機能はColorOSに搭載されているの機能のため、OPPOのスマートフォンであれば機種問わず利用することが出来ます。

ColorOSバージョンによって設定項目や使い方が一部異なる場合はありますが、どの機種でも適切に設定を行うことで、ジェスチャー機能を活用することが可能です。

ほか機能自体が不要であったり、誤反応するなどの理由で機能を停止した場合には、「特殊機能」の「ジェスチャーとモーション」→『スリープ時のジェスチャー』項目からジェスチャー機能そのものを無効化することも出来ます。

関連記事 : OPPO 片手モードを大きく変更。Android 12「ジェスチャー設定」必須に

情報元(Source) : OPPO Japan on Twitter