OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

セール効果で「OPPO A77」が売れ切れる

先月OPPOが発売した廉価モデル「OPPO A77」は、基本性能で前モデルに劣るなど発表直後から厳しい評価が下されていますが、セール効果によってOPPO A77が一部で在庫が尽きる状況となっています。

 

格安スマホ会社でOPPO A77入荷未定に

IIJが運営するMVNOサービス「IIJmio」で販売されている「OPPO A77」の在庫が無くなりました。

同社の製品ページでは「次回入荷未定」としており、今後の在庫補充については予定が立っていないことが分かります。

なおOPPO A77は10月6日に発売されたばかりの新製品であるため、今後在庫が復活する可能性は高いと考えられます。

 

売れ切れは「セール効果」ほかの端末も売れ切れる

OPPO A77は発売前から厳しい評価が下されており、販売開始以降もスマートフォンの販売台数ランキングTOP 10圏外であるなど、険しいスタートとなりました。

しかし11月になって売れ切れとなっているのにはIIJmioで実施されているセールが大きく影響していると見られます。

今月30日までIIJmioは「乗り換え応援キャンペーン」を開始しており、条件を満たすことでOPPO A77が2,480円で購入できるようになっています。

またOPPO A77以外にも、乗り換え応援キャンペーンによって在庫がなくなったと見られるのスマートフォンが多数あります。
現在セール対象となっている製品で在庫が無くなっている新品のAndroid端末は、

▽OPPO A73

▽moto g31

▽Mi 11 Lite 5G

▽AQUOS sense6

▽Zenfone 8

▽motorola g30 edge pro

▽NOTHING Phoneの

7機種でいずれも「次回入荷未定」となっています。

 

OPPO A77の旧モデルは在庫あり

なおOPPO A77の前モデルという位置づけの「OPPO A55s 5G」の在庫は現在も残っており、購入が可能です。

OPPO A77が後継機種とされていますが、処理性能などの一部の面ではOPPO A55s 5Gのほうがスペックが高いものとなっています。

 

IIJmio

 

関連記事 : きょう発売「OPPO A77」をレビュー 

情報元(Source) : IIJmio