OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

オッポ「ColorOS 13」を発表することをアナウンス

オッポは、OPPOスマートフォンに搭載されている『ColorOS』の次期バージョンとなるColorOS 13を発表することを告知しました。

グローバル向けのアナウンスで、日本時間8月18日に発表会が行われる予定となっており、「OPPO Reno7 A」をはじめとする国内販売のオッポ端末への配信も期待されます。

 

ColorOS 13、SNSで発表会の案内

OPPOがグローバル向けに運営しているColorOS公式Twitter(@colorosglobal)は今月9日にツイッターを更新し、ColorOS 13の発表イベント「OPPO ColorOS Global Launch」の告知投稿を行いました。

投稿された内容によりますと、日本時間8月18日20時から発表会が行われるということです。

発表会の模様は動画投稿サイトYoutubeなどでライブ配信が行われる予定となっており、ColorOS公式Twitterでも発表イベントの配信が準備されています。

またColorOS 13の発表を控えているためか、公式Twitterのアイコンも新しい「13」のロゴに変更されています。

youtu.be

 

国内向け機種の配信に期待

今回ColorOS 13の発表をアナウンスしたのはグローバル向けの発信ですが、同時に日本で販売されているスマートフォンへの提供も期待されます。

前年OPPOはColorOS 12の発表に伴ってアップデートがサポートされるデバイスを公開しており、今年も対応機種の公開が待たれるところです。

なお現行最新バージョンのColorOS 12を日本で利用できる機種は、OPPO Reno5 A / OPPO A54 5G / OPPO Find X3 Pro / OPPO A55s 5G / OPPO Reno7 A の計5モデルとなっています。

 

OPPO Reno7 Aはどうなるか

なおColorOS 13はAndroid 13をベースとするOSになりますが、「OPPO Reno7 A」はColorOS 12搭載モデルながら、Androidバージョンは11となっています。

OPPO日本法人のオウガ・ジャパンは、OPPO Reno7 Aを少なくとも1回はOSアップデートすると公言しています。

はたしてAndroid 12ベースのColorOS 12となるのか、あるいはColorOSは13でAndroidは12となるか、サポート対象リストに加われば一層注目される部分となりそうです。

 

関連記事 : TwitterのバグによってOPPO内の『検知機能』存在明らかに

情報元(Source) : ColorOS on Twitter: "Are you ready to add some more color to your life? 🎨 The #ColorOS13 global online launch event goes live on Aug 18th, 12:00 BST / 7:00 EDT / 16:30 IST ⏰ #InspirationAhead #SmartandConnected https://t.co/nv3E1ONg02" / Twitter