OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

「マイネオ」で最新機種『OPPO Reno3 A』など計3端末取り扱いへ 21日発売

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200820143740j:plain

格安スマホ(MVNO)サービスを提供しているmineoは、2020年8月21日(金曜日)からオッポジャパンの人気SIMフリースマホ『OPPO Reno3 A』やファーウェイな、ど計3つの製品の販売を開始することを明らかにしました。

マイネオでOPPO製スマートフォンが採用されるのは3機種目となります。

 

 

スマホやWi-Fiルーターが一斉発売

まず今回mineoでの取り扱いが公表されたのは以下の3モデル、メーカーはHuawei(ファーウェイ)OPPOの計2社になります。

OPPO Reno3 A

f:id:Azusa_Hirano:20200616113042p:plain

1機種目はオッポジャパンから「OPPO Reno3 A」が取扱われます。 

本機はmineoでも販売されている『OPPO Reno A』の後継機に当たる機種で、前作に引き続きおサイフケータイに防水防塵などニーズの高い機能に対応します。

マイネオでの価格は一括払いで38,280円(税込み)となります。

関連記事 : 期待の後継機!「OPPO Reno3 A」ファーストレビュー・感想

HUAWEI nova lite 3+

f:id:Azusa_Hirano:20200820141049p:plain

2機種目はファーウェイの「HUAWEI nova lite 3+」です。

値段2万円台のコストパフォーマンス重視型機種で、今年発売の国内向けファーウェイ製品としては唯一「Playストア」などといった、Googleモバイルサービス(GMS)が利用できるモデルになります。

マイネオでの価格は一括払いで26,400円(税込み)となります。

関連記事 : 100円で買えるロングセラースマホ「HUAWEI nova lite 3」ファーストレビュー・感想

HUAWEI Mobile Wi-Fi E5785

f:id:Azusa_Hirano:20200820141806p:plain

3台目はファーウェイ製の持ち運びできるモバイルルーター「HUAWEI Mobile Wi-Fi E5785」です。

マイネオでの取り扱い額は税込みで10,560円となります。

 

翌21日から発売

今回販売が明かされた3モデルはいずれも揃って翌日の2020年8月21日(金曜日)から正式に発売されます。

購入等はmineoホームページからどうぞ。

 

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

 

関連記事 : オッポ公式「OPPO Reno3 A」の使用感レビューを公開!悪いところも評価

情報元 : OPPO Japan / mineo