OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

マイネオがeSIM対応の「OPPO A73」など2機種の販売を開始

f:id:Azusa_Hirano:20201201045618j:plain

MVNOサービスを提供しているmineo(マイネオ)は、先月発売されたSIMフリースマホ「OPPO A73」をなど計2機種を、自社で取り扱うことを発表しました。

夏には「OPPO Reno3 A」も同社からは発売されており、続けてOPPO製品が採用された形となります。

 

取り扱い開始の2機種

OPPO A73 : 26,880円(一括)

・AQUOS sense4 : 36,000円(一括)

今回mineoが新たに販売すると発表したのは、上記の2機種で、いずれの端末もmineoが提供するドコモ・au・ソフトバンクプランに対応可能とのことです。

また注目点としては、OPPO A73は通常版が30,800円なのに対して、mineoでは一括価格は26,800円で発売するとしており、約4,000円ほど安価に販売される事になります。

f:id:Azusa_Hirano:20201110113308j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20201126021000p:plain
OPPO A73とAQUOS sense4

 

OPPO A73・AQUOS sense4の「eSIM」はmineoでは使用不可

また「OPPO A73」と「AQUOS sense4」はいずれもeSIMに対応するモデルとなります。

この目玉機能であるeSIMをmineoでも活用したいところですが、残念ながらマイネオは筆記時点ではeSIMに対応するサービス・プランを提供しておらず、従来の物理型SIMカードで運用する形が取られます。

f:id:Azusa_Hirano:20201126013736p:plain

マイネオでは今の所「eSIMプラン」は用意されていない

この為、2枚目となるeSIMのスロットを使用する場合は、マイネオではない異なる通信事業者で利用する必要があります。

OPPO Japanが公式にOPPO A73上で利用できるとしているeSIM対応の通信事業者は、楽天モバイルIIJmioなります。

 

mieno

 

関連記事 : 「OPPO A73」が実質1万円引き!楽天モバイルで『発売記念キャンペーン』が開始

情報元 : マイネオ