OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

【Reno3 A】OPPO Reno Aの後継機で気になるのは「Snapdragon 665」?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200617122054j:plain

先日発売日と価格が明らかになったOPPO Reno3 A

人気機種Reno Aの後継機とのことで注目されていますが、一方で多くの方は採用されたCPUである「Snapdragon 665」を気にしているようです。

 

 

CPUがダウングレード

「OPPO Reno A」の後継機とされる『OPPO Reno3 A』ですが、前作の弱点を潰してる点もある中で、ダウングレードしてしまった所が存在しています。

それは搭載しているCPUです。

f:id:Azusa_Hirano:20200525153433j:plain

前作Reno Aではミドルハイクラスの「Snapdragon 710」を搭載しており、3万円のスマートフォンとしては中々高い性能を有していました。

しかし後継機であるOPPO Reno3 Aでは。特徴に1つであったCPUが少し下位である『Snapdragon 665』を採用しており、基本性能面ではパワーダウンしているのです。

f:id:Azusa_Hirano:20200617113432p:plain

710から665へ

関連記事 : OPPO Reno Aの後継機で性能がダウンした事について公式が言及【Reno3 A】

 

CPU退化に落ち込みの声など

後継機であるReno3 Aで下がってしまったCPU。

期待されている機種だけあって反響は大きく、この「Snapdragon 665」を気にかける声が大変多く見られます。

 

 

Snapdragon 665を搭載する機種は多く

今回パワーダウンしたとしてSnapdragon 665を取り上げていましたが、決して古いものではありません。

現在も665を採用している機種は多く発売されており、まず同じOPPOからは2019年11月に『OPPO A5 2020』が日本でも発売されています。

f:id:Azusa_Hirano:20191015152942j:plain

またこの他にも2020年に発表されたソニー「Xperia 10 II」、コチラもSnapdragon665を搭載。

同じSIMフリースマートフォンとしてはモトローラも「g8 plus」が採用するなど、まだまだ現役のCPUであることがお分かりいただけると思います。

f:id:Azusa_Hirano:20200617115605j:plain

ソニー「Xperia 10 II」

f:id:Azusa_Hirano:20200422034224p:plain

モトローラ「g8 plus」

 

まとめ・雑感

「余裕が進化した」としているReno3 Aでの、パワーダウン。

しかし前作最大のアピールポイントであった「おサイフケータイ」と「防水防塵」の2つの日本向け機能は引き続き搭載している為、今作は性能よりもSIMフリースマートフォンで日本向け機能を利用したい方向けへ仕上げられた印象を持ちました。

f:id:Azusa_Hirano:20200616115303p:plain

「余裕が進化したスマホ」

またReno Aでは弱点であった高速充電の対応にカメラも強化されるなど、正当な進化も遂げています。

それに最新のAndroid 10が使えるのも嬉しいところ、もし性能面を重視される方はあえて今値段も下がっている前作「OPPO Reno A」を選択されるのもアリかもしれません。

 

関連記事 : OPPO Reno3 A「SIMフリーモデル」の発売と価格が一部明らかに!

OPPO Reno3 A【日本正規代理店品】アマゾン