OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

型落ちファーウェイOPPOに勝る?2021年5月に売れたSIMフリースマホTOP 10が発表【BCN】

f:id:Azusa_Hirano:20210703235410j:plain

BCN+Rは、2021年5月1日から5月31日の日次集計データの「BCNランキング」に基づいた、今年5月に売れたSIMフリーAndroidスマホTOP 10を公開しました。

日本でも支持を集めているOPPOですが、2年前に発売された型落ちのHUAWEI端末がオッポに順位で勝っていたことが分かりました。

 

OPPOは「5位」トップはXiaomiのスマホ

2021年5月の1ヶ月間のランキングにおいて、OPPOは5位に留まりました。

うち5位は「Reno3 A」、それに次いでOPPO A73が7位・楽天モバイル版A73が10位と、オッポはランキング後半の立ち位置となっています。

1位 Redmi Note 10 Pro(Xiaomi)
2位 Galaxy A21(UQ mobile)(SAMSUNG)
3位 P30 lite MAR-LX2J(Huawei Technologies)
4位 Redmi 9T 4GB+64GB(Xiaomi)
5位 Reno3 A(Y!mobile)(OPPO)
6位 AQUOS sense4 lite SH-RM15(シャープ)
7位 A73(OPPO)
8位 BASIO4(UQ mobile)(京セラ)
9位 AQUOS sense4 SH-M15(シャープ)
10位 A73(Rakuten mobile)(OPPO)

このように、トップ3にOPPOの機種はなく、Redmi Note 10 Proが1位でそれにGalaxy A21とファーウェイの「P30 lite」が続いています。

f:id:Azusa_Hirano:20210701093437j:plain

「Reno3 A」でOPPOは5位を獲得

 

Xiaomiの機種が強力 ファーウェイは旧機種が未だ売れる

この今年5月に売り上げランキングにおいては、Xiaomiは強い存在感を示しました。

トップで売れたのは3万円台の『Redmi Note 10 Pro』、次いで格安機であるRedmi 9Tも競合である「OPPO A73」を上回る結果となりました。

f:id:Azusa_Hirano:20210613103020j:plain

Redmi Note 10 Pro

また驚くことにファーウェイは2019年発売の型落ちモデルHUAWEI P30 liteが未だ健在です。

オッポらも新機種を投入しているものの、2年前のP30 liteが今なおランキングに存在し、OPPOを上回る順位を獲得しました。

やはり後継モデルではGoogle Playストアが利用できないことが、2年以上に及ぶ販売の継続の理由となっていると見られ、事実後継モデルの「P40 lite」はランキング外となっています。

f:id:Azusa_Hirano:20210703233621p:plain

P30 lite(ファーウェイ製)

 

オッポは新機種を6月に投入 売り筋の変化に注目

f:id:Azusa_Hirano:20210623101425j:plain

新機種のOPPO Reno5 A

このようにXiaomiが特に勢いをつけているようにも見えますが、OPPOも黙って過ごしてはいません。

各社がコストパフォーマンスに優れたモデルで差をつけている中で、翌月に新機種「OPPO Reno5 A」「OPPO A54 5G」をオッポは発売。

www.oppo-lab.xyz

特にReno5 Aは人気のReno Aシリーズの最新モデルとなり、既に売れ筋モデルとなっています。

ただしXiaomiも負けじと打倒Reno 5Aな機種の『Mi 11 lite 5G』を発売していて、今後のランキングの変動が気になるところです。

 

関連記事 : OPPO Reno5 Aで「eSIM」以外の不具合も発生していたことが明らかに

Source : 5月に売れたSIMフリーAndroidスマホTOP10、シャオミ「Redmi Note 10 Pro」が2か月連続首位 2021/7/3