OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

技適マークがあることが判明『OPPO Find X3 Pro』海外版に

f:id:Azusa_Hirano:20210417162722j:plain

 日本市場でスマートフォンを利用する上にあたっては「技適認証」を取得している端末が望ましく、国外で発売される端末で日本の認証である技適マークが存在する機種は希少です。

 ただで一足早く外国で発売されていて、日本でも6月以降に発売を予定している『OPPO Find X3 Pro』の海外版で技適マークが取得されていることが利用者の報告より分かりました。

 

EU版「Find X3 Pro」で技適確認 VoLTEも使える

f:id:Azusa_Hirano:20210329060042j:plain

OPPO Find X3 Pro

 現在国外のFind X3 Pro技適マークを確認した報告は多数上がっており、4月8日には、EU版OPPO Find X3 Pro(CPH2025)を入手した日本人利用者が技適認証を取得していることを示す表示が存在することを投稿しました。

 またこのユーザーによれば、海外モデルの端末では特別な設定が必要な場合もある、「VoLTE」も何もせず利用できたといいます。

これにより、一部の海外版OPPO Find X3 Proは日本国内でも日本人が法律に触れる可能性なく合法的に利用できることになります。

【追記】Twitterの不具合により掲載しているツイートが正常に表示されない場合がございます。(2021年4月17日23:10時点)

 

日本のau版との違いは「SIMカード」に

 海外盤でも技適マークが存在することが分かった「OPPO Find X3 Pro」ですが、冒頭でも述べたとおりこの機種は日本ではauより発売されます。

 しかし実はau版はグローバルモデルから一部機能が取り除かれており、例えばSIMスロットはシングル化されています。

www.oppo-lab.xyz

 ただ同じ技適マークを背負っているのにも関わらず、技適付きの海外版ではSIMカードは2枚利用可能であることが報告されています。

 もちろんau版は海外モデルとは異なり、日本向けにチューニングが施されていると思われますが、それでも機能的には大きな差異と言えるでしょう。

 

前機種「Find X2 Pro」でも海外版で技適があった

f:id:Azusa_Hirano:20210211115859j:plain

 本記事でとりあげているのはOPPO Find X3 Proでの事例ですが、実は2020年のオッポのフラグシップモデル『OPPO Find X2 Pro』でも同様にUK版等で技適マークが確認されていました。

 つまりOPPOの最上位機種において、かつ日本モデル以外で技適認証を取得していることが確認されたのは、今回のFind X3 Proで2例目となります。

www.oppo-lab.xyz

 ただ海外版では日本国内において端末の修理をはじめとする、各保証サービスを受けられない可能性があります。

それでもau版にないデュアルSIMやeSIMは羨ましいく思いますが、技適マークがある機種でも日本での利用はあくまで自己責任が問われる点に注意が必要です。

 

関連記事 : おサイフ非対応の理由は?auが日本版「OPPO Find X3 Pro」のスペック公開

Source1 : @chiisama Source2 : @5GReiwa Source3 :  オウガ・ジャパン