OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

OPPOは「Googleサービス・アプリ」は使える?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200107052114j:plain

Androidスマートフォンにおいて重要なポイントであるGoogleサービス。

アプリのインストールは勿論、マップやGoogle検索など欠かせない存在ですが、同じAndroidでも中国メーカー「ファーウェイ」は米国の制裁の影響から、Googleサービスらを搭載しないスマホをリリースしています。

気になるのは同じ中国メーカーであるOPPOですが、一連の問題と関係するのでしょうか?

 

 

Googleが利用できないHuawei

f:id:Azusa_Hirano:20200107040751p:plain

現在Huaweiは通信設備などを巡る、アメリカの制裁の影響から新製品にGmailやGoogle MapsなどGoogle関連のサービスを搭載する事ができません。

日本国内向けを含む既存のAndroid搭載のファーウェイ製品は以前通りに利用が可能ですが、今後発売される新モデルでは原則利用できない仕様となります。

 

事実つい最近発売された「HUAWEI Mate 30 Pro」では一切のGoogleアプリを備えず、例えばアプリストアはGoogle Playに代わってHuawei純正アプリストア「App Gallery」を内蔵するなど自社サービスへの切り替えを行っています。

f:id:Azusa_Hirano:20200107040610p:plain

Googleアプリを搭載しない「Mate 30 Pro」

ここで気になってくるのはHUAWEIと同じくスマートフォンを展開するOPPO製品でのGoogleアプリの対応有無です。

関連リンク : 「HUAWEI Mate 30 Pro」など発表--高度なカメラ搭載、グーグルのアプリなし - CNET Japan

 

OPPOは問題なく利用可能

 ファーウェイは新製品にGoogleアプリを搭載できない状況ですが、同じ中国メーカー「OPPO」は現在でも問題なくGoogleサービスが利用可能です。

f:id:Azusa_Hirano:20200105201842p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200105201846p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200107041325p:plain
Google関連アプリはバッチリ利用できる

また新機種においてはHuaweiが制裁措置により新モデルにGoogleアプリが搭載できなくなった後に日本発売された「OPPO Reno A」や「OPPO A5 2020」にもしっかりとGoogleサービスが内蔵されており一般的なAndroidスマホ同様に使うことができます。

関連記事 : 「Huawei問題」OPPOは大丈夫? - OPPOラボ

 

OPPOは今後も使えるのか

OPPOも今こそはGoogleサービスを使用できますが、ファーウェイのような同様の事例が起きることはあるのでしょうか?

これらの騒動の影響にOPPO Japan(OPPO日本法人)の社長トウ・ウシン氏がコメントしています。

HUAWEIとZTEは中国政府が資本に入っているメーカーだが、
OPPOは完全独立の民間企業であり、そこが大きな違いだと強調した。

そもそもOPPOはHUAWEIのように携帯基地局向けなどのいわゆる通信設備などの市場には参入していない。
純粋にスマートフォンを開発、製造、販売するメーカーで、日本で販売されている他社のSIMフリースマートフォンと同様に、各国の市場の法規に則った製品を提供し、既存キャリアの基地局を利用する立場であるという。
 引用元 : https://news.livedoor.com/article/detail/15789093/

コメントから分かるのはまずOPPOはファーウェイと同じ中国メーカーでも立場が異なり、あくまでも民間企業である事。

続いてHuawei問題本来の焦点である基地局などの通信設備についてはOPPOは参入していないことです。

f:id:Azusa_Hirano:20191008135513j:plain

OPPOはスマートフォン事業がメイン

問題となっているファーウェイが現在米国から強く見られているポイントである「政府資本」「通信設備」の2つのポイント共をOPPOは持ち合わせていません。

そもそもの発端である通信設備事業に参入していない点から、今後もHuaweiと同じ理由でアメリカから取引停止等の制裁措置を受ける可能性は低いと見ていいでしょう。

 

したがってOPPO製スマホでGoogle関連アプリ・サービスが使えなくなる事も基本的には無く、今後も継続して利用が可能新しくOPPOを買われる方も深く心配する必要は無いと言えます。

 

関連記事 : Googleが「Xiaomi」製品を"遮断” OPPOに影響は? - OPPOラボ