OPPOラボ

OPPOのファンブログ

【OPPO】できる!ホーム画面のカスタマイズ!

f:id:Azusa_Hirano:20190620232523j:plain

インストールしているアプリが並んでいる「ホーム画面」。

OPPOスマホには実は独自のカスタマイズ機能搭載されているのですが、皆さんはご存知でしたか?

本記事ではOPPO独自のカスタマイズ設定について解説します。

ホーム画面から直接設定できるカスタマイズ

まずホーム画面からできるカスタマイズから解説していきます。

①が通常のホーム画面で、ホーム画面上でピンチインすると②の画像のような画面に移ります。

www.weblio.jp

そして「ウィジェット」と「効果」と2つの項目が用意されています。

ウィジェット』は時計やカレンダー等が配置でき、ここは他社製のAndroidスマホと一緒ですね。

 続いて「効果」ですがこれはホーム画面にてページをスクロールした際のアニメーションを指定できます。

用意されているのは左から次の通りです①「キューブスライド」②「反転スライド」③「カードの効果」④「傾斜モード」と4つです。

  いずれかを選択後、ホームボタンをタップしホーム画面に戻ればアニメーションのカスタマイズは変更完了です。

 

ホーム画面から直接行えるカスタマイズは以上です。

続いては設定からカスタマイズを行っていきまししょう。

設定から行うカスタマイズ

f:id:Azusa_Hirano:20190614173047p:plain

それではまず最初に「設定」を開きます。

 

 

 ①設定画面が開けましたら「待受画面&ロック画面マガジン」をタップして下さい。

 ②「待受画面&ロック画面マガジン」のページにはいくつかホーム画面に関する設定項目が用意されており、「テーマを設定」ではアイコンのデザイン等を数多くあるテーマから変更が可能で「壁紙を設定」ではその名の通り壁紙の変更と設定できます。

 

テーマと壁紙については別の記事にて詳細に解説しておりますのでよければご覧ください。

www.oppo-lab.xyz

 ③「待受画面レイアウト」はホーム画面上にアプリアイコンの配列できる数を変更でき、ここではこの項目について解説します。

待受画面レイアウト」ではホーム画面のアプリ配列を変更でき、標準では「4×6」に設定されておりその場合は「5×6」に変更が可能です。

 ④変更したい方にタップすると④の警告のホップアップ画面が出現します。

レイアウトを変更するとアプリやウィジェットの配置が変わってしまうので注意して下さい

警告文にもある通り配列のレイアウトが変更されて元通りに復元する機能も搭載されていません。

 

左が変更前の「4×6」、右が変更後の「5×6」です。

ホーム画面上の使えるスペースの大きさが増えた分、アイコンの配置も大きく変わりましたので再度配置をしなす必要がありますね。

 

待受画面レイアウト」の解説は以上となります。

 

最後に...f:id:Azusa_Hirano:20190619195633j:plain

OPPOはカスタマイズ要素が豊富なので、ちょっとしたところを弄るだけで使いやすさも全然変わってくる場合もあります。 

テーマなどを使って自分だけのOPPOスマホを作ってみてくださいね。

 

以上参考になりましたら幸いです。

またOPPOの事でお困りになりましたら是非このOPPOラボへ訪れてください