OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO A77に初回アップデートが開始される

OPPO Japanは10月6日に発売したスマートフォン「OPPO A77」に、販売開始後はじめてとなるソフトウェアアップデートを開始しました。

初回のソフトウェア更新はマイナーアップデートで、安定性などが強化されるということです。

 

OPPO A77 初回更新はセキュリティ改善

OPPO A77に通知されたソフトウェアアップデートの案内によりますと、初回となる今回のソフトウェア更新では、Androidセキュリティパッチの更新が行われるということです。

2022年8月のパッチを統合することで、デバイスのセキュリティと安定性を強化するとしています。

アップデートファイルサイズは46.05MBとなっています。

 

大きな変更はないマイナーアップデート

初回のアップデートをOPPO A77にインストールを行ったところ、見られる変更としてはAndroidセキュリティアップデートの日付が「2022年8月5日」となりました。

ほか大きな変更点はなく、ソフトウェア更新前と同様、問題なく動作していると見られます。

ソフトウェアバージョンは「CPH238521337_11_A.21」となります。

関連記事 : Android 12のOPPOで起きる『機能差』が解消