OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

おサイフ非対応 auが日本版「OPPO Find X3 Pro」のスペック公開

f:id:Azusa_Hirano:20210317062430j:plain

KDDIが先日より、auで今年6月下旬以降に発売を控えているフラグシップモデル『OPPO Find X3 Pro』の詳細なスペックを公開しています。

日本版Find X3 Proが明らかにあった形となった一方で、FeliCa(おサイフケータイ機能)を搭載しないことが分かりました。

 

au版「OPPO Find X3 Pro」の詳細と仕様

 OPPO Find X3 ProはSapdrago 888を搭載する5Gスマートフォンで、国内モデルとなるau版も基本的なスペックはグローバル版と共通しています。

現在KDDIが公開しているスペックと対応サービスは次のとおりです。

・OS:ColorOS 11(based on Android 11)

・CPU:Snapdragon 888 5G Mobile Platform 2.84GHz/1+2.4GHz/3+1.8GHz/4

・ストレージ容量 : 256GB(microSDには非対応)

・RAM : 12GB

・ディスプレイ:6.7インチ 有機EL / 約10.7億色 / 3,216×1,440(QHD+)

・外カメラ : 5000+5000+1300+500万画素

・内カメラ : 3200万画素

・生体認証 : 画面内指紋認証 / 顔認証

・重さ:193g(暫定値)

・バッテリー:4500mAh / 65W VOOC急速充電 

・SIMカード : au Nano IC Card 04(VoLTE)

・その他 : 防水(IPX8)防塵(IP6X)/ NFC / ワイヤレス充電

 連続通話時間や連続待受時間は現在計測中とのことで、また同梱される付属品も今後公開される予定といいます。

 同じくauから販売されていたFind X2 Proの同梱品はグローバル版と同等だったので、Find X3 Proでも海外版基準の内容に期待できそうです。

f:id:Azusa_Hirano:20210316042708j:plain

au「OPPO Find X3 Pro」製品ページ

 

海外版からは機能削減 カラバリ限定化

f:id:Azusa_Hirano:20210316040913j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210312033825j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210312033830j:plain
Find X3 Pro 日本では黒色のみ発売される見込み

 基本的なスペックはグローバル版をそのままに引き継いで、日本国内で販売される事が決定したOPPO Find X3 Pro。

 しかし細かい所では日本版では無くなった要素も存在しており、例えばカラーバリエーションはブラック一色となりました。

au版で削減された機能は現時点で下記のものが挙げられます。

デュアルSIM(au版ではシングルSIMに変更)

eSIM(au版では非対応)

グローバル保証(au版は対象外)

 まず2つのSIMカードを利用できるデュアルSIM機能はシングルSIMに絞られ、デジタルSIMとも呼ばれる「eSIM」も残念ながら非対応となりました。

 またグローバル版で利用できる国際保証もKDDI版のOPPO Find X3 Proは対象外とされています。

f:id:Azusa_Hirano:20210317055550j:plain

au版は国際保証を受けることができない

 

FeliCaには非対応 理由は

このように海外モデルとの差異もありつつ、日本版も高い性能を誇るFind X3 Proですが、残念な点としては、本機種はNFCこそは搭載するものの、一方で日本で高いニーズを誇るFeliCaには対応しません。

f:id:Azusa_Hirano:20210317055858j:plain

OPPO Find X3 ProはFeliCa非対応

auで発売するに至って、キャリアの意向によるカスタマイズや仕様変更が行われているのはOPPOに限ったことではなく、製品を取り扱ってもらう上では仕方ないところでしょう。

ただ10万円を超えるハイエンドモデルで、先代のFind X2 Proに続くFeliCa非対応はやはり残念なところですね。

 

関連記事 : 【OPPO】日本版の「Find X3 Pro」カラーは1色限定の可能性浮上

Source1 : au Source2 : ケータイWatch Source3 : オウガ・ジャパン