OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

「OPPO Find X3 Pro」おサイフケータイに対応できなかった理由

f:id:Azusa_Hirano:20211016000528j:plain

オッポは今年の夏にフラグシップモデル『OPPO Find X3 Pro』を発売しており、価格に見合った質感と高性能・高機能を実現しています。

一方でOPPOが得意としているおサイフケータイ(FeliCa)の搭載はなされなかったのですが、それは機種特有の機能との干渉が裏事情の1つであることが明かされています。

 

高価格機種ながらFeliCaのないOPPOの最上位スマホ

f:id:Azusa_Hirano:20210818173703j:plain

まずOPPO Find X3 Proはオッポ社のフラグシップスマートフォン、つまり最上級端末であり、価格も10万円を超える高価格帯モデルになっています。

競合他社の製品においては、このクラスの機種ではFeliCaを搭載するものが多い中、フェリカ搭載機種を積極的に採用しているOPPOは、Find X3 Proに乗せることはありませんでした。

f:id:Azusa_Hirano:20211015234914j:plain

フラグシップながらおサイフケータイには対応せず

この仕様には約11万円の端末ながら、おサイフケータイには対応していないことには、残念がる感想もSNS上では見られました。

 

おサイフケータイ搭載見送りは「FeliCaの干渉」

f:id:Azusa_Hirano:20210818172821j:plain

その理由については、ケータイ Watchに掲載されたOPPO担当者へのインタビューの中で示されました。

具体的な要因として、Find X3 Proの目玉である顕微鏡」機能との干渉があったこと。

「Find X3」は、FeliCaには非対応。日本国内ではコード決済の利用が進んでいること、あるいは顕微鏡機能との干渉があるため採用が見送られたという。

引用元 : ケータイ Watch

またコード決済が普及しており、またおサイフケータイ機能を使用せずともキャッシュレス決済が利用できることからも、搭載を見送ったのだと明かしています。

 

次期機種次第では搭載に期待できるか

f:id:Azusa_Hirano:20210730223114j:plain

このようにしてOPPOは、端末の設計上の干渉とコード決済の普及に伴って機能の搭載を見送ったとしています。

ただ見送りと表現されていることからは、FeliCaの搭載はOPPO側も検討していた可能性があるでしょう。

f:id:Azusa_Hirano:20210729065148j:plain

理由は2つ語られたものの、搭載すること自体は考えていた様子

今作のOPPO Find X3 Proでは残念ながら叶わなかったものの、Find Xの次期機種においてもFeliCa搭載については検討がされると考えられます。

来年以降の新製品の仕様次第では、おサイフケータイも完備したFind X系統の端末に期待できるかもしれません。

 

関連記事 : 技適マークがあることが判明『OPPO Find X3 Pro』海外版に

Source : [「OPPO Find X3 Pro」、10億色のディスプレイとカメラに込められた想いとは] - ケータイ Watch