Web
Analytics

OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

ドコモがOPPOなどの「中国メーカーの低価格5Gスマホ」を検討中か!社長が答える

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200710211036j:plain

現在大手携帯電話会社(キャリア)であるauとソフトバンクから製品の発売を備えている中国のスマートフォンメーカー「OPPO」(オッポ)。

このように2020年に入ってから、各社において採用が相次いでいるオッポ製品ですが、今なおNTTドコモのみが取り扱いを行っていません。

しかしその状況も変わるかもしれません、じつは先日ドコモの社長が中国メーカーが手掛ける5Gスマホの採用を検討している事が判明しました。

 

 

ドコモ 吉澤社長がインタビューで明かす

f:id:Azusa_Hirano:20200710211023j:plain

それは先日公開されましたNTTドコモの社長を務められております、吉澤 和弘氏へのインタビューの一部で明かされました。

まず9日にITmedia Mobileが公開したインタビューにおいて、中国メーカーについて問われた際に「検討候補に入っている」と回答されています。

他キャリアを見るとauがZTEとXiaomi、ソフトバンクがOPPOのミッドレンジ5Gスマホを取りそろえている。いずれも発売は7月(下旬)以降で価格は未発表だが、4万~5万円程度になるのではないかと予想される。ドコモはZTEの製品は取り扱ってきているが、XiaomiとOPPOは未導入だ。

 

こうした中国メーカーも検討候補には入っているそうで、「中国ベンダーからも情報提供や提案を受けているので、そういった中で決めていく。ドコモの中で受けるものでないといけないので、総合的に見て対応する」と吉澤氏。「ソフトバンクやauが扱っているものがどのぐらい売れるのかが分からないが、そういう情報もあれば」と言う通り、他社の動向も見ながらの判断になるのかもしれない。

引用元 : ドコモ吉澤社長に聞く「5G契約」の現状 年内に安価な5Gスマホ投入へ (1/2) - ITmedia Mobile

 既に中国のベンダー(メーカー)からの提案等が寄せられている事を明らかにした上で、総合的に見て判断するとしています。

また先行してOPPO等を採用したソフトバンクなど他社の動向も注視されるようです。

これに加え「ケータイ Watch」が行ったインタビューでも中国メーカーについて触れています。

――競合他社は中国メーカーの製品を採用していますね。

吉澤氏
 主にミッドレンジの機種で採用されていますよね。SIMフリーでさらに安いものも出てきています。我々も中国メーカーさんと情報交換や提案など、今まで通りお話していくことになるでしょう。価格や性能を含め、どういう風にしてもらうか、というところです。

引用元 : [ドコモ吉澤社長に聞く、料金値下げ論や楽天モバイルの動き、5Gの考え] 本誌20周年、吉澤社長思い入れの機種も聞いてみた - ケータイ Watch

まずNTTドコモの直接的な競合他社に相当するのは auとソフトバンク、そしてこの2社は最新のラインナップにOPPOやZTE製品を採用しています。

またソフトバンクではミッドレンジクラスの「OPPO Reno3 5G」が発売予定など、少なからずオッポの影も見えるような回答を残されています。

f:id:Azusa_Hirano:20200710205019p:plain

ミッドレンジ「OPPO Reno3 5G」

 

OPPO未採用はドコモのみ

冒頭においても記述していますが、大手携帯電話会社(キャリア)においてauは「OPPO Find X2 Pro」SoftBankは「OPPO Reno3 5G」と2社はOPPO製品の発売を控えています。

加えて両社のサブブランドである「Y!mobile」「UQ mobile」においてもOPPO製品が取扱われており、残すところはドコモのみとなっています。

f:id:Azusa_Hirano:20200705010918j:plain

サブブランドの2社で販売される「OPPO Reno3 A」

関連記事 : OPPOを販売しない大手携帯会社 残るはドコモのみに

 

まとめ・雑感

f:id:Azusa_Hirano:20200325183836j:plain

直接なメーカー名は明かされてはいないものの、今回ご覧に入れました通りOPPOも含まれていると思われる発言を残されています。

2020年に入ってから一気に大手2社での製品採用が決まったOPPOですが、もしかすればドコモの秋冬モデルにはOPPOも並ぶことになるかもしれません。

同じ中国メーカー「ファーウェイ」の逆風を横目に躍進を続けているオッポジャパン、いつかは来てほしいドコモからの販売、実はそれもそう遠くないのかもしれません。

 

関連記事 : 期待の後継機!「OPPO Reno3 A」ファーストレビュー・感想

OPPO Reno3 A【日本正規代理店品】アマゾン