OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPOがスマホの「消毒方法」公開、アルコールNG機種も。

f:id:Azusa_Hirano:20211006143809j:plain

OPPO Japan(オウガ・ジャパン)が、先日よりオッポ製品のスマートフォンの正しいお手入れ方法(消毒・除菌)を公開しました。

携帯電話端末に対する除菌方法が公式によって案内となされることとなった一方で、機種次第ではアルコール消毒においては取り扱いには注意が必要な場合もあります。

 

消毒用アルコールのお手入れがOPPO公式にOK

OPPOはこれまで自社製品の手入れ方法を公開していませんでしたが、今回消毒用アルコールを用いた手入れ方法を「OPPO Class」で案内しています。

それによると濃度75%程度のアルコール消毒液とクロスやコットンなどを使用することによって、正しく適切に端末を守れるといいます。

f:id:Azusa_Hirano:20211006083512j:plain

 

一方で注意点も合わせて記述されており、端末のモデルによっては、スマートフォンにダメージを与える可能性があります。

該当の端末は「OPPO Find X2 Pro」で、本機種は端末の背面素材に本皮を採用(オレンジ色)していることから、アルコール類の使用は避けて、乾いた布や少量の水、または革製品用中性洗剤を使用するよう記されています。

ご注意:

OPPO Find X2 Proはヴィーガンレザーを背面に使用しておりますので、アルコール類の使用は避け、乾いた布や少量の水、または革製品用中性洗剤を使用してください。

布やすり、タオル、ティッシュや糸くずの出る素材は使用しないでください。

消毒用アルコールをご使用の際は、火の元に十分ご注意ください。

このほかにも、Find X2 Proに限らずティッシュなど適切ではない物を使用して手入れしないよう促しています。

f:id:Azusa_Hirano:20211006084247j:plain

 

OPPO案内の正しい手入れ手順

f:id:Azusa_Hirano:20211006084719j:plain

上述した点を基として、続けてOPPO Japanは次の手順でスマートフォン本体のの手入れを行うように案内しています。

①端末の電源を切り、充電ケーブルや保護ケースを取り外します。

②マイクロファイバーなどの柔らかいクロスやコットンを、濃度75%程度の消毒用アルコールで軽く湿らせます。

③マイクやスピーカー、充電端子を避け、端末全体を優しく拭き上げます。

④端末使用の前に、5分間程度乾燥させます。

そして最後に手入れ中の注意点とし、水分や湿気が、スピーカーや充電端子に入らないようにし、漂白剤や研磨剤、クリーニングスプレーの使用や、端末に直接洗剤をかけることを控えるように書かれています。

f:id:Azusa_Hirano:20211006085323j:plain

 

 

f:id:Azusa_Hirano:20210806151852j:plain

「消毒・除菌」が生活サイクルとなった昨今において、このようにしてメーカー自体から案内がなされるのは嬉しいところです。

このような案内を出しているメーカーのはOPPOだけでなく、やはり新型コロナウイルスの長期化のよる配慮でしょう。

アナウンスツイートにおいても、現在求められているこまめな手指の消毒や手洗いについて言及しています。

携帯電話にはウイルスも多いとされていて、この案内によって、より適切にOPPOのスマートフォンを使用できるようになるのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、特にレザー素材を採用しているOPPO Find X2 Proの除菌・消毒には気をつけたいところです。

 

関連記事 : オッポが防水スマホの「注意点」公開『OPPO製品の防水・防塵性能について』

Source : Answer | オウガ・ジャパン