OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

『Reno7 Aのスペック下がった?』という質問にOPPOマネージャーが回答

OPPO Reno7 AのCPUにはSnapdragon 695が搭載されていますが、昨年のReno5 AにはSnapdragon 765Gが備わっており、こうした数字の差からOPPO Reno7 Aの基本性能が低下していると捉えられることがあります。

過去機種でスペックダウンが見られたこともありましたが、スペックダウンの真偽についてオウガ・ジャパンのプロダクトマネージャーが回答しました。

 

Reno7 A疑問点「CPUが下がってませんか?」

その回答は格安SIMのmineoが運営している『マイネ王』が6月16日に公開したOPPOへの取材動画【徹底比較】OPPO Reno7Aの強みは何?メーカーに突撃して聞いてみた!で確認することができます。

動画の中でインタビュワーの春香さんが、オウガ・ジャパンでプロダクトマネージャーを務める中川裕也氏に「表で見たときにCPUが下がってませんか?」と投げかけ、続けて『(Reno5 Aで)Snapdragon 765だったのが 695』と問いかけました。

インタビュワーの2人は「スペック下がったん?」「大丈夫ですか それは?」と質問を投げかけます。

 

OPPOマネージャー 中川氏 性能ダウンを否定

オウガ・ジャパン プロダクトマネージャー 中川裕也氏

これに対して中川氏は「765って1年前のCPUなんですね」と説明を開始。

「695はめちゃくちゃ新しいCPUという所で 数字の逆転現象が起こっちゃってるんですよ」SoCのナンバリングと年式の差異について明かしました。

その上でスマホの処理性能を測定する『ベンチマーク』を実施しても、OPPO Reno7 Aのほうが性能が上であると明言しました。

インタビュワーは「ええ?はい。」「信じがたいけどな」と困惑する様子を見せます。動画中での計測が行われた結果、Reno7 Aのほうが高いスコアを叩き出し性能の向上を証明しました。

出典 : 【徹底比較】OPPO Reno7Aの強みは何?メーカーに突撃して聞いてみた! 4:40から

 

CPU性能も向上したReno7 Aは明日発売

発表会などにも登壇されているプロダクトマネージャーの中川裕也氏の口からこうして性能が上がったことが明かされることとなりました。

Snapdragon 695はReno7 Aのほか、他社最新機種のRedmi Note 11 Pro 5GやAQUOS wish2などにも搭載されており、年式は周回遅れのものではありません。

発表前から注目を浴び続け、スペックダウンも否定されたOPPO Reno7 Aはいよいよ明日23日をもって発売日を迎えます。

 

【徹底比較】OPPO Reno7Aの強みは何?メーカーに突撃して聞いてみた! - YouTube

 

関連記事 : 後継機種「OPPO Reno7 A」Reno5 Aからの変更点は?

情報元と出典および引用元(Source) : 【徹底比較】OPPO Reno7Aの強みは何?メーカーに突撃して聞いてみた! - YouTube