OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

オッポのColorOS 11「テザリング」に新たに変更が加わる【Wi-Fiブリッジ】

f:id:Azusa_Hirano:20210719044013j:plain

現在複数の機種で日本でも利用が可能となっているColorOS 11においては、機能の追加のほか、既存の機能についても細かな変更が行われています。

その内にテザリング(インターネット共有)機能にも、新たに変更が加えられています。

 

テザリング機能の1つ「Wi-Fiブリッジ」なくなる?

Android 11(ColorOS 11)でテザリング(パーソナルホットスポット)に変更が加えられたのは、「Wi-Fiブリッジ」機能です。

Wi-Fiブリッジ機能とは、Wi-Fiに接続しているOPPOをいわば『中継機』として扱える機能です。

f:id:Azusa_Hirano:20210719032338j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210719032353j:plain
Android 10(画像左)とAndroid 11の比較

しかしこの機能の設定項目ですが、Android 11のOPPOスマホでは「Wi-Fiブリッジ」のページそのものが消失してしまっています。

これまでパーソナルホットスポットとUSBテザリングの間にあった、Wi-Fiブリッジの項目が無くなっているのが分かります。

 

Wi-Fiブリッジ機能は『統合』される

上述したとおり、Android 11(ColorOS 11)のOPPOでは設定項目が無くなっているのですが、実は機能そのものはAndroid 10から引き続き存続しています。

ColorOS 11ではWi-Fiに接続した状態で、「パーソナルホットスポット」を有効にすると、自動でWi-Fiブリッジ機能がオンになるように変更されました。

f:id:Azusa_Hirano:20210719032353j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210719032359j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210719032403j:plain
Android 11でも「Wi-Fiブリッジ」は利用可能

これまでは機能が独立していましたが、Android 11ではWi-Fiブリッジとパーソナルホットスポットが「統一」され、より手間をかけずに使用することが可能になったと言えます。

もちろんOPPOがWi-Fiに接続していない状況下においては通常通りに携帯電話回線を用いたテザリングとして動くので、切り替えなども不要です。

 

他にテザリング関連仕様に変化なし 細かな改善が多いColorOS 11

このようにインターネット共有(テザリング)に関する、一部機能が『統合』されあColorOS 11ですが、これ以外には大きな仕様変更はなされていません。

f:id:Azusa_Hirano:20210701093346j:plain

ColorOS 7(Android 10)ではテザリングの点滅がなくなる変更が加えられるなど、目に見える変化が目立った印象でした。

最新のColorOS 11ではこのように、細かな変更が多くあって、改善にも注力している側面がありますね。

www.oppo-lab.xyz

関連記事 : 不審?OPPO『電話管理の許可』を純正「カメラアプリ」が求める理由