OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

ビックカメラ、後継機より高性能なOPPOスマホを1万7千円引きでセール

  当サイトには、広告・プロモーションが含まれる場合があります。

家電量販店大手のビックカメラは、11月18日より「ブラックフライデー」を開始しました。

各家電製品などが割引価格で販売されており、一部スマートフォンもセール対象商品になっています。

オッポ製品では後継機より性能が高い旧機種「OPPO A55s 5G」が57%オフで販売されています。

 

ビックカメラでOPPO A55sが1万7千円オフ

ビックカメラが運営する通販サイト「ビックカメラ.com」では、2023年11月26日までのブラックフライデーのセール期間中、OPPO A55s 5Gの割り引き販売を実施しています。

A55s 5Gのメーカー定価は2万9800円ですが、今回のブラックフライデーセールにより実に57%オフとなる、1万2800円に値下げされています。

57%オフになっているのはブラックのみで、グリーンは36%(1万1000円)引きの1万8800円での販売となります。

OPPO A55s 5Gは2021年11月に発売された防水・5G通信に対応した廉価モデルのスマートフォンです。

2万円台の廉価モデルながら最高等級レベルの防水性能「IP68」に対応しているのが特徴で、一定時間の水没しても内部に水が侵入しない耐久性を持っています。

ことしで2年型落ちとなりますが、CPUには2023年発売機種でも使われている「Snapdragon 480 5G」を搭載しており、今後も実用できるモデルです。

OPPO A55s 5G(グリーン)

 

旧モデルなのに後継機より性能が高い

A55s 5Gの後継モデル「OPPO A77」

OPPO A55s 5Gは旧モデルですが、特筆すべき点として後継のスマートフォンより基本性能が高いことが挙げられます。

昨年10月にリリースされた後継機種「OPPO A77」では、旧A55sで対応していた5G通信に非対応になったほか、特徴であった防水防塵性能もIP54にダウンしています。

さらにCPUがグレードダウンされており、これによりアプリの起動の速さや動作速度などが落ちていて、OPPO A77は2018年〜2019年頃の格安スマホ程度の性能に留まっています。

 

このように旧モデルであるはずのOPPO A55s 5Gのほうが動作の面で優れている点が多数見られるという一種の「逆転現象」が起きています。

一方で後継機「OPPO A77」では、A55s 5Gで非対応であった急速充電・指紋認証が新たに搭載されており、後継機では機能面を中心に進化が図られています。

ビックカメラ.comのブラックフライデーセールは、2023年11月26日(日曜日)まで開催されます。

 

OPPO A55s 5G ブラック | ビックカメラ.com

 

関連記事 : 後継機より高性能。OPPOの型落ちスマホを今レビュー

情報元(Source) : 【防水・防塵】OPPO A55s 5G グリーン「CPH2309GR」Snapdragon 480 5G 6.5型・メモリ/ストレージ: 4GB/64GB nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ / au / ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン OPPO|オッポ 通販 | ビックカメラ.com