OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

AndroidはOPPOとXiaomi・AQUOSが人気、『今売れてるスマホTOP 10』が発表

f:id:Azusa_Hirano:20210720034213j:plain

BCNは先日3日に実売台数ランキングデータに基づく「今売れてるスマートフォンTOP 10」を発表しました。

シリーズ別に集計されるこのランキングにおいて、SIMフリー市場でも馴染み深いOPPOとXiaomi(Redmi)がAndroid端末としては好調な成績を残しています。

 

「13」が占める中でOPPOがAndroidトップ

f:id:Azusa_Hirano:20210526102002j:plain

今週のシリーズ別・スマートフォン実売台数ランキングにおいては、AppleのiPhone 13シリーズの発売もあって、Androidスマートフォンは後方に押し込まれる結果になっています。(2021年9月20日から26日の日次集計データ)

しかしその中でもオッポは『OPPO A54 5G』でAndroid機種としてのトップを貫いています。

1位 iPhone SE(アップル)
2位 iPhone 13 Pro(アップル)
3位 iPhone 13(アップル)
4位 iPhone 12(アップル)
5位 iPhone 13 mini(アップル)
6位 iPhone 12 mini(アップル)
7位 iPhone 13 Pro Max(アップル)
8位 A54 5G(OPPO)
9位 Redmi Note 10 Pro(Xiaomi)
10位 AQUOS sense5G(シャープ)

f:id:Azusa_Hirano:20211001042225j:plain

新発売のiPhone 13 mini

 

 

Xiaomiも「Redmi」がOPPOに並んでAQUOS抜き

OPPOが「OPPO A54 5G」で今週は順位をやや落としたものの安定して売れ続けています。

一方でXiaomiの「Redmi Note 10 Pro」もオッポに次いでランクインを果たした他、両社がSIMフリースマホ市場でも競合しているAQUOSを抜く結果を出すなど、今週はAndroidはオッポ・シャオミ・シャープといった並びになりました。

f:id:Azusa_Hirano:20210927033500j:plain

Redmi Note 10 Pro

今後はiPhone 12シリーズが徐々にフェードアウトを始めていき、この3社の並びも変わることが予想されます。

ただ日本市場で絶大な支持を得るAQUOSに並ぶ存在に、OPPOが迫りはじめ、Xiaomiおそれに追従してきているようにも思え、今後どのように固まっていくのか注視したいところです。

 

関連記事 : Xiaomi売れる、Redmiを筆頭に「Mi 11 Lite 5G」も好調