OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO Reno7 A、Pixel 6aの販売台数超えられず

OPPO Reno7 Aは今年6月の発売以降順調な売れ行きを見せていますが、1ヶ月あとにGoogle Pixel 6aが発売されて以降、「Reno7 A」を上回る販売台数を出しています。

最新の実売ランキングでもOPPOはPixel 6aの壁を破ることはできていないものの、今週の発表ではReno7 Aの順位の回復・向上も見られます。

 

Pixel 6aが販売台数1位をキープし続ける

BCNが9月3日に発表した「今売れてるAndroidスマートフォンTOP 10」によれば、Pixel 6aが販売台数トップに立ち続け5週連続で首位を獲得したということです。

とくに人気なのはソフトバンクモデルで1位を保ち続けているほか、au版も3位をランキング上位の過半数はGoogle Pixel 6aとなっています。

OPPO Reno7 Aは惜しくも4位で、Pixel 6aに一歩及びませんでした。

1位 Pixel 6a(Softbank)(Google)
2位 Xperia 10 IV(ソニー)
3位 Pixel 6a(au)(Google)
4位 Reno7 A OPG04(OPPO)
5位 AQUOS wish2 SH-51C(シャープ)
6位 Galaxy A53 5G SC-53C(SAMSUNG)
7位 Xperia Ace III SOG08(ソニー)
8位 Xperia 10 IV SO-52C(ソニー)
9位 AQUOS sense6 SH-54B(シャープ)
10位 arrows We F-51B(FCNT)

 

Pixel 6a断トツ人気にも陰り?

現在Androidスマートフォンの中で販売台数を伸ばし続けているPixel 6aですが、一方で一時実現していたPixel 6aでの1位・2位の独占は2週間で終わりを迎えました。

auモデルのPixel 6aが獲っていた2位は今週号ではXperia 10 IVに交代し、ランキング3位へと後退しています。

Xperia 10 IV

ほか前週のデータでは6位であったOPPO Reno7 Aは4位にまで順位を回復させており、かつての1位座に再びReno7 Aが返り咲けるか。またPixel 6aが長期的な好調を維持できるかが注目されます。

関連記事 : OPPO Reno7 A、旧機種より古いAndroid 11を初期搭載

情報元(Source) : 今売れてるAndroidスマートフォンTOP10、Google「Pixel 6a」が2週連続で1位・2位独占 2022/8/27 - BCN+R