OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

OPPOが首位を奪う!週間SIMフリースマートフォン売り筋ランキング【BCN】2020年9月19日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200919121806j:plain

BCNが2020年9月7日から9月13日まで1週間の間に売れた、『SIMフリースマートフォン実売台数ランキング』を公開しています。

これまで長らくトップの座についていたシャープが敗れ、OPPOが首位を手にしました。

 

 

ランキング結果 : 2020年9月7日〜13日

まず今回発表されましたランキング結果は次のとおりになります。

1位 : OPPO A5 2020(オッポ)
2位: AQUOS sense3 lite(シャープ)
3位 : P30 lite ワイモバイル版(ファーウェイ)
4位 : Xiaomi Redmi Note 9S 6GB+128GB版(シャオミ)
5位 : OPPO Reno3 A ワイモバイル版(オッポ)
6位 : BASIO4 UQモバイル(京セラ)
7位 : OPPO Reno3 A(オッポ)
8位 : AQUOS sense3(シャープ)
9位 : ZenFone Max (M2) 64GB(エイスース)
10位 : nova lite 3+(ファーウェイ)

「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベース。

日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしている。

f:id:Azusa_Hirano:20200109161702p:plain

首位はオッポジャパン「A5 2020」



雑感「OPPOとシャープの2強に?」

今回は先週までしばらくの間、トップの座についていた「AQUOS sennse3 lite」を上回り『OPPO A5 2020』が首位を奪いました。

ちなみに両者は特許権を起因として現在裁判中、シャープは一番の敵に追い越された形とも見て取れます。

f:id:Azusa_Hirano:20200802155150j:plain

遂に王座維持敗れたAQUOS sense3 lite

またトップ3は変わらずオッポ・シャープ・ファーウェイの3社が並んでいる状況ですが、今やHuaweiは撤退報道が出るほど猛烈な逆風に見舞われている状況。

辛うじて1年前のヒット作「P30 lite」が安定した人気ですが、今後徐々に姿を消していくことが予想され、今やSIMフリースマホにおいてはOPPOとシャープの2強状態になっていくのかもしれません。

 

関連記事 :【中国規制】OPPOやXiaomiスマホでもグーグルアプリが使えなくなった?「Clean Apps」

情報元 : BCN+R