OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

SIMフリーより安い!auが「OPPO A54 5G」を今月4日に28,765円で発売へ

f:id:Azusa_Hirano:20210601152051j:plain

auは、2021年2月下旬に発売を予告していた5Gスマートフォン『OPPO A54 5G』を6月4日に、税込価格28,765円で発売することを明らかにしました。

このau版OPPO A54 5Gですが、先月発表されたSIMフリー版と比べて少し価格が引き下げられています。

 

「A54 5G」4日発売 OPPOのAシリーズがはじめてauからリリース

f:id:Azusa_Hirano:20210526103556j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210526103550j:plain

OPPO A54 5Gはオッポの展開するモデルの中ではコストパフォーマンス・価格が重点に置かれている「Aシリーズ」の最新機種です。

このOPPOのAシリーズは、サブブランドのUQモバイルからは発売された事はありますが、本家本元のauから発売されるのは初めてです。

au版の価格は前述の通りの28,765円(税込み)で、5G通信への対応に5,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、急速充電にも対応します。

・OS:Android 11(ColorOS 11)

・CPU:Snapdragon 480 5G

・ストレージ容量 : 64GB

・RAM : 4GB

・ディスプレイ:6.5インチ

・外カメラ : 4800+800+200+200万画素

・内カメラ : 1600万画素

・生体認証 : 側面指紋認証 / 顔認証

・重さ:約190g

・バッテリー:5000mAh

・その他 : 18W急速充電 / リフレッシュレート最大90Hz

・カラー : ファンタスティックパープル / シルバーブラック

 

SIMフリー版との価格差は3,035円とau版の方が低価格

冒頭にも記述していますが、OPPO A54 5GにはSIMフリーモデルも用意されていて、その値段は31,800円(税込み)とau版よりおよそ3,000円ほど高価になっており、価格ではauモデルが優位です。

f:id:Azusa_Hirano:20210526102002j:plain

ただしauのA54 5Gではキャリア発売端末の特徴でもある、デュアルSIMからシングルSIMへの変更が行われており、またプリインストールアプリがSIMフリー版より必然的に多くなるなど、au版では安価な反面、SIMフリー版と比べて扱いづらい面も存在しています。

f:id:Azusa_Hirano:20210601150141j:plain

au版はシングルSIMになることはOPPOホームページにも記載

多数のプリインストールアプリは気にせず、シングルSIMでよければ、au版はよりOPPO A54 5Gを安価に入手できます。

ただauの内蔵アプリがで、デュアルSIMが必要ならば数千円高価ですが、SIMフリー版を選ぶことになりそうです。価格か機能を優先するか悩ましい所。

 

au版「OPPO A54 5G」は6月4日発売、既に予約は受付中で、予約の申し込み・購入はauオンラインショップ等からどうぞ。

 

関連記事 : 説明書?OPPO Reno5 A・A54 5G向けの「オッポはじめてガイド」が公開

参考 : OPPO Japan(Twitter)