OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPOとAQUOS sense4の差が開く!今売れてるスマートフォンTOP 10が発表【BCN】2020年12月17日

f:id:Azusa_Hirano:20201217014236p:plain

BCNは2020年11月30日から12月6日までの間に集計された、スマートフォンのシリーズ別売り筋ランキングを公開しました。

日本でもすっかり人気を確立したOPPOですが、今回はライバル機種に差を広げられています。

 

 

今売れてるスマホTOP 10 : 2020年11月30日〜12月6日

まず今回BCNが公開した、スマートフォンの実売台数ランキング(シリーズ別)は次のとおりです。

1位 iPhone SE(アップル)
2位 iPhone 12(アップル)
3位 iPhone 12 mini(アップル)
4位 iPhone 12 Pro(アップル)
5位 AQUOS sense4(シャープ)
6位 iPhone 12 Pro Max(アップル)
7位 Reno3 A(OPPO)
8位 AQUOS sense3 lite SH-RM12(シャープ)
9位 iPhone 11(アップル)
10位 AQUOS sense3 basic(シャープ)

f:id:Azusa_Hirano:20201217012818p:plain

トップ「iPhone SE」価格と小型サイズで支持される

 

雑感「AndroidはAQUOSが首位に返り咲く」

上位にはiPhoneシリーズが並ぶ中で、Androidスマートフォンとしてトップを手にしたのは先月発売の「AQUOS sense4」が獲得。

これまでは「OPPO Reno3 A」がAndroid端末では7位前後と高い順位を維持していましたが、今回AQUOS sense4はiPhone 12 Pro Maxを追い抜いて5位と、差を開けられる結果となりました。

f:id:Azusa_Hirano:20201214030028p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20201214025646p:plain
AndroidトップはOPPOからAQUOSに渡る

新発売である影響もあると考えられますが、それ以上にAQUOS sense4も随分進化を遂げており、今後も安定した人気で売れ筋モデルになると思われます。

関連記事 : おサイフ・防水のOPPO Reno3 Aに強敵出現?「AQUOS sense4」が発表される

記事執筆者 : 倉本 和樹(OPPOラボ管理人)