OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPO Renoシリーズが1万円台!アマゾンのセール「年末の贈り物セール」が実施中

f:id:Azusa_Hirano:20201212063646j:plain

アマゾンジャパンが現在「年末の贈り物セール」を現在実施しています。

各家電などが格安で販売中ですが、今回もOPPO製SIMフリースマートフォンがセールの対象に加えられており、OPPO Reno3 Aなどの人気機種もキャンペーン対象です。

 

 

Amazon年末の贈り物セール(2020): 対象製品

OPPO A5 2020(+ワイモバイルSIMカード): 11,340円 

OPPO Reno A(OCNモバイルONE専用)13,860円

OPPO Reno3 A(OCNモバイルONE専用): 14,210円

OPPO Reno3 A(+ワイモバイルSIMカード): 27,090円

 今回OPPOが販売するスマートフォンでセール対象製品となったのは上記の4つとなります。

いずれもSIMカードの通信契約を条件とする割引となっており、スマートフォン単体での購入は行なえません。

この中で一番価格差が大きいのは「OPPO Reno3 A(OCNモバイルONE専用)」で、今年夏発売の最新機種ながら、定価の39,890円から2万円近くの値引きとなります。

 

Reno AとReno3 Aの価格差は僅か 性能で選ぶなら?

f:id:Azusa_Hirano:20201206232052j:plain

また今回は同じOCNモバイルONE専用としてセールにされている「OPPO Reno A」とその後継機種に当たる「OPPO Reno3 A」ですが、価格差は360円です。

通常であれば後継機種が選択される場面ですが実は、スペックの側面においては旧型のOPPO Reno Aの方が優れており、スペックダウンした後継「Reno3 A」はパフォーマンスでは下回ることで知られています。 

一方でグレードダウンした分、カメラ性能や各機能の強化が図られており、2機種間には異なる明確な優劣が存在しています。

その為、購入の際には使用用途を見極めて選択したいところでもあります。

 

ワイモバイルセットには注意も

f:id:Azusa_Hirano:20200616113042p:plain

またワイモバイルのSIMカードとセットで販売されている『OPPO Reno3 A』には注意が必要です。

Y!mobileにおいて発売されているReno3 Aはカスタマイズが施されていて、SIMカード機能の削減などSIMフルーモデルなどと比べて、一部の仕様に大きな差がありますので、購入前には要確認です。

www.oppo-lab.xyz

 

また先述している通り、いずれの製品も購入には特定の通信会社との契約が求められ、端末単体では買うことはできません。

今回取り上げたAmazonの「年末の贈り物セール」は2020年12月14日の23:59分迄の開催の予定です。

 

アマゾン

 

関連記事 : 快挙!OPPOが「4ヶ月連続販売台数No.1」を達成したことが判明

参考 : Amazon

記事執筆者 : 倉本和樹(OPPOラボ管理人)