OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPOスマホの「ahamo・povo・LINEMO」対応状況一覧【2021年3月24日更新】

f:id:Azusa_Hirano:20210322104111j:plain

 大手携帯電話会社が提供するオンライン限定の格安料金プランである、NTTドコモの「ahamo」、auの「povo」ソフトバンクの「LINEMO」、これら3社はそれぞれ現在正規にプランに対応できる機種を公開しています。

 当記事では、OPPO Japan(オウガ・ジャパン)が国内で販売しているオッポ製スマートフォンにける各社プランへの対応機種の情報をまとめて掲載しています。

また情報は随時更新しています。【最終更新日 : 2021年3月24日】

 

NTTドコモ「ahamo」: OPPOは9機種が動作確認済み

f:id:Azusa_Hirano:20210322093923j:plain

ahamo公式ホームページ(https://ahamo.com/)より引用

 ドコモのオンライン専用プラン『アハモ』において、公式の対応機種(動作確認機種)とされているOPPOのスマートフォンは以下の9モデルです。

・au : OPPO Find X2 Pro OPG01

・Softbank : OPPO Reno3 5G

・UQモバイル版 : OPPO A5 2020

・UQモバイル版 : OPPO Reno3 A

・ワイモバイル版 : OPPO Reno3 A

・楽天モバイル版 : OPPO A5 2020

・楽天モバイル版 : OPPO Reno3 A

・楽天モバイル版 : OPPO A73

・楽天モバイル版 : OPPO Reno A

 OPPO製品の対応機種数は上位の9機種で、数でいえば「LINEMO」と「povo」の中間に位置します。

 注意点としては、ドコモ側はahamoで上記の機種を利用するにあたっては、一切の動作を保証しないと記しています。

 また5G対応機種については、周波数に対応できていない可能性があり、ahamoでは5G通信が行えない可能性があるといいます。

 また現時点で「ahamo 動作確認機種」に追加されているのは、SIMフリーモデルではない、いずれも特定の通信会社から発売されているOPPO機種になります。

 一方でahamo側は、OPPOを含むSIMフリースマートフォンについては、今後動作確認の取れたものから順次公表していくと公言しており、さらなる今後の発表が待たれます。

 

KDDI「povo」: OPPOは13機種が対応

f:id:Azusa_Hirano:20210306022317j:plain

povo公式ホームページ(https://povo.au.com/)より引用

 auが提供するオンラインプラン「povo」(ポヴォ)における、OPPO製スマートフォンの対応機種は筆記時点で13モデルです。

OPPO Find X2 Pro OPG01

OPPO A73(CPH2099)

OPPO Reno3 A(CPH2013)

OPPO A5 2020

OPPO Reno A

OPPO Reno 10x Zoom

OPPO AX7

R17 Pro

R15 Pro

R17 Neo

R15 Neo

R11s

 このように 「OPPO Find X」「OPPO Reno3 5G」「OPPO Reno A 128GB」など一部端末を除いて、日本で発売された多くのSIMフリー端末が対応機種と明記されています。

 またこの対応機種の数は競合他社である「ahamo」「LINEMO」の中では最多で、povoはSIMフリースマートフォンへの対応に前向きな姿勢を打ち出しています。

 一方で「OPPO Find X2 Pro OPG01」を除く、上記のOPPO端末を含むSIMフリースマホでは、povo側は基本動作である通話・データ通信を確認しているものの、すべての機能・動作を保証、サポートするものではないとしています。

 

ソフトバンク「LINEMO」: OPPOは2機種が対応 5G対応も

f:id:Azusa_Hirano:20210322095330j:plain

LINEMO公式ホームページ(https://www.linemo.jp/)より引用

 ソフトバンクが提供している「LINEMO」(ラインモ)における、OPPO製スマートフォンで対応機種とされているのは、現時点で2機種のみで、3社の中では最小です。

OPPO Reno3 A(ワイモバイル)

OPPO Reno3 5G

 動作確認が取られた対応機種の中で、OPPOの端末は2020年発売の「OPPO Reno3 A」のみで、またワイモバイル版に限られています。

 またソフトバンクから販売中の「OPPO Reno3 5G」も対応しており、コチラではLINEMOのSIMカードでも5G通信を利用できるとしています。

気になるのはSIMフリー端末での利用可否ですが、LINEMOではオッポを含み動作確認の検証を予定している機種にはSIMフリーAndroid端末は動作確認予定リストに明記されていません。

 競合のpovoやahamoとは異なり、SIMフリースマホへの対応には積極的ではない様子が見られます。

 

SIMフリーのOPPOで使うなら今の所「povo」が最有力候補

f:id:Azusa_Hirano:20210322101816j:plain

povoオフィシャルTwitter(@povo_official)より

 3社で類似した新料金プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」ですが、その対応機種の差は大きいものとなっています。

 ただし対応機種とされていない端末でも、実際にはSIMカードを挿入して設定を行えば、サービスを利用できる可能性はありますが、非正規の利用は予期しないトラブルが発生する可能性もあり、ユーザーの自己責任が問われます

 

 この為、SIMフリーのOPPOでの利用を想定するなら、SIMフリー版OPPOで多数動作確認が取られているauの「povo」

 また楽天モバイルやUQモバイルなどといった特定の通信会社から購入したOPPOの場合は同様に動作確認が多く取られている「ahamo」で使うことが最適でしょう。

 

【最終更新日 : 2021年3月24日】

 

関連記事 : 「ahamo」OPPO製スマホでの対応可否について公式がコメント

Source1 : povo Source2 : LINEMO Source3 : ahamo