OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

オッポ「OPPO A73」2モデルにアップデートを提供 5月24日から順次

オウガ・ジャパンが、2020年11月から販売しているスマートフォンOPPO A73にアップデートをはじめています。

SIMフリー(公開市場)モデルと楽天モバイル版の2種類を対象に、5月24日から配信が順次開始されていて、今月のソフトウェア更新における変更内容セキュリティ性能の強化となっています。

 

SIMフリー「OPPO A73」アップデート概要

まずSIMフリー版OPPO A73に配信されているアップデート内容は、デバイスに通知された説明によりますと、2022年5月5日のAndroidセキュリティパッチが適用されるとうことです。

アップデートに伴って端末の安定性とシステムセキュリティが強化されるといい、更新ファイルのサイズは 345MB となります。

OPPO A73に通知されたアップデート(5月24日)

2022年5月24日配信のアップデートのインストールを行うと、ソフトウェアバージョンを表すビルド番号は『CPH2099_11_C.20』になります。

OSのバージョンアップなどは含まれないマイナーアップデートです。

 

楽天モバイル版A73は「セキュリティの向上」

SIMフリーモデルに対する配信の同日24日には、さらにRakuten Mobileで発売されているOPPO A73の楽天版に対してもアップデートが始まりました。

楽天モバイルの案内には、アップデート内容について「セキュリティの向上」であることが示されており、SIMフリーモデルと同様にAndroidセキュリティパッチの統合が行われると見られます。

会社はOPPO A73利用者に対してアップデートを行うように呼びかけています。

 

関連記事 : オッポ新機種、まさかの指紋認証非対応に「OPPO A55s 5G」

情報元(Source) : OPPO A73 | ソフトウェアアップデートのお知らせ | 楽天モバイル